ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

エコ・カップヌードル、続き

商品説明だけでは片手落ちなので、実際に作ってみたところを大公開。
マイ・カップは、さっそく好きな柄に着せ替えました。

作り方01

リフィルの蓋をはがす。


作り方02

カップを逆さにしてリフィルに密着させる。


作り方03

ひっくり返してリフィルの中身を押し出す。


作り方04

普通のカップヌードルとマイ・カップとの比較。
ひとまわり大きいのが分かる。


作り方05

お湯を注ぐ。


作り方06

蓋を被せて3分間待つ。


作り方07

出来上がり。


カップは二重構造になっているので、熱さが手に伝わりません。
ふにゃふにゃ曲がったりもしないので、とても扱いやすかったです。

それからカップラーメンを食べている時の「気持ちの貧しさ」を感じませんでした。
この点は、意外と重要だと思います。
食べる喜びって、器の力も大いに関係しているのですね。


出演:ハリピの「手」
撮影:のり

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

僕はカップラーメンを食べている時「気持ちの貧しさ」は感じません・・むしろとても嬉しい!!

それにしてもマイ・カップの柄もそれか?!

Gaia.R | URL | 2007-04-15(Sun)11:48 [編集]


マイ・カップ

Macの中にあったモノを適当に使ったら、こんなんなりました・・・。

次は、もっとパワーアップしたいと思います!

のりちゃん | URL | 2007-04-15(Sun)21:36 [編集]


カップヌードル

 私は、日清のシーフードが大好きです。
 使い捨ての容器も勿体ないけど、あの手軽さは良い。中身だけ安く売ってれば、あの容器を使いまわしてもいいかな。

UVS | URL | 2007-04-16(Mon)22:01 [編集]


シーフード

新製品として登場した時のことを何となく覚えています。
今や、定番中の定番になりましたね。
これ以降の新製品は、出たり消えたりを繰り返し、なかなか定着しない気がしますが。

のりちゃん | URL | 2007-05-01(Tue)10:43 [編集]