ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

みなさん、喉は

どうされてますか? (*_*)

冬の声が聞こえてからというもの、喉がすぐにいがらっぽくなります。
年を追うに連れて、自分がだんだん乾燥に弱くなっている気がするのです。

自宅のファンヒーターの風がコワイんですよ、最近は。
スイッチをオンにすると、たちまち周囲を砂漠化していくような。。。
ネックウォーマーを鼻の方まで引き上げてマスク代わりにしたり、あるいはホントにマスクをしたりしています。

演奏するようになってからは気を使いますね。
ボーカル担当なので、声が出ないと話にならないし。
(余談ですが、おとといの練習の際は、喉の痛みがあったにも関わらずバッチリ歌い込んでしまいました。
3時間の練習が終わった時には、「膝が笑う」ならぬ、「喉が笑って」ました (- -;))

加湿器はどうも気休めにしか思えません。
一生懸命働いているらしいが、部屋の湿度計の目盛が全然変わってないじゃん。
なんて状況をよく見ているからでしょう。

良い方法は、ないですかね~?

やっぱりファンヒーターがダメなのかなあ。
よくよく考えたら、ウクレレにも良くないかー。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

冬は大変ですよね~

あったかい風はホントよくないですよ。体に直撃しないように別の方向向けた方がいいかもしれません。

私の部屋には小さい電気ストーブしかないので加湿器は使ってないですが、ファンヒーターなら使った方がいいかもしれません。
私の場合ファンヒーターあるところに行くと、1時間もいると体中が乾燥した感じになってきますから。

あと私の場合、冬場の外出時にはマスク常備です。風邪予防はもちろん、冷たい乾燥した空気を直接吸うのは喉に良くないので。。。

Meg | URL | 2006-12-12(Tue)11:57 [編集]


ありがとうございます!

ボーカリストのアドバイスは、参考になります!
マスクは常備品にした方が良いのですね。
そういえば、声を使うプロの方も、マスクしてお出かけされる方が多いとか。

今まではこんなことを考えることさえなかったのに、人に歌を聴かせると思うと、意識が変わりますねー。

のりちゃん | URL | 2006-12-12(Tue)13:30 [編集]