ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

黒レレちゃんの弦交換

ハワイのショップから直輸入したラニカイのテナー(通称、黒レレちゃん)。
輸入の際にローG仕様にしてもらった。
これは、その時のカマカ弦。

黒レレ弦交換03

カマカの弦は固くてビンビンの張力である。
押さえるのにかなり力がいるので、指が痛くてたまらない。

そこで柔らかいものにしようと、Wyresのテナー弦に交換することにした。
これはハイGセット。キワヤにて購入。

黒レレ弦交換01

残念ながら、ローGセットは販売されていない。
ローGにしたければ、バラ売り弦を買うことになる。

ローG弦は、糸に細いワイヤーを巻き付けた巻き弦が多く用いられている。
しかし私は、アコースティックギターみたいなこの音(ギュィィン、ビョョ~~ン、キュイ!)が好きになれず、ナイロン弦にしたいと常々思っていた。

キワヤで聞いてみたところ、ナイロン製のローG弦はないとのこと。
似たところでは、ワースストリングスのフロロカーボン弦とのことなので、それを購入。

黒レレ弦交換02

テナーウクレレ2本分張れるほどに長い。これはお得。

さて、弦交換。
玉止めをしてひっかけるタイプではなく、弦をよじって結び目を作る。
元々張られたものをお手本にすれば、とくに難しいことはない。
玉止めのものより、かえって安全なくらいだ。

このウクレレはギヤペグなので、巻き取るのに時間がかかる。ちょっと面倒。

仕上がり。

黒レレ弦交換04

・・・別に、変わったことはないな。。。

真ん中左側の白っぽいのが巻き弦。何も押さえない状態(解放)で、C(ド)の音にチューニングする。
テナー用のC弦はフロロカーボンを除き、全てがこのタイプであろうと思う。
一番左がフロロカーボン弦。見かけ上はナイロン弦と変わらない(色は濃いブラウン)。
音もナイロン弦と似た感じで悪くない。

しかし、この選択だと、弦交換のたびにハイG弦が余ってしまうのがもったいない。
WyresのローGセットはないものか。
もしくは、ワースのローGセットを使ってみるか?
全てフロロカーボンにすると、どんな音がするのだろう?

今回の弦の交換で、少し繊細な音が出せるようになった気がする。
カマカ弦のサウンドは野太くて迫力があり、前に前に出る感じであった。
ただ、私にはちょっと大味な印象が拭えなかった。
ちなみにカマカ弦は、Wyresと比べると格段に太い。
あの豪快なサウンドは、この太さから発するものかもしれない。

何はともあれ、今までよりは良い感じに仕上がった。

【参考サイト】
ワースストリングス

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

黒!

弦のコメントは特にありませんが、なんか黒いウクレレってさ、「ROCK」って感じだねぇ

うくれれ・キッド | URL | 2006-12-07(Thu)23:23 [編集]


ロケン・ロール

カッコいーっしょ?
最初見た時、ひと目惚れでしたよぉ。
現物を見て買いたかったけど、日本で売ってないのでハワイから取り寄せ。
概ね気に入ってます。誰も持ってないし (^ ^)

のりちゃん | URL | 2006-12-08(Fri)13:51 [編集]