ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

解禁日だそーで。

ボジョレー01

これ、全部が今日の新聞の折込チラシ。

スンゲー。ボジョレー一色。

これを見るまでワタシ。
ボジョレーヌーボーの解禁日を知りませんでした。
いやはや広告でお知らせいただき、誠にありがとうございます、ってところですわー。

ボジョレーヌーボーの出荷量ナンバー1は、日本だと聞いたことがあるんですが。
ホンマですかいな!

ボジョレーに限らず、日本(とくに東京)は、世界中のありとあらゆる品物が流通しています。
意外と日本で売られるごくありふれた物が、とても洗練されていたりします。
(これはパリやニューヨークのお店を眺めて感じたことです!)

そういう意味ではすごい国ですよ、日本は。
良いか悪いかは別にして。

・・・ボジョレーヌーボーの話に戻ります。
解禁日を過ぎて、年を越してしまった物を見たことはありますか?
なんだかとっても寂しげなんですよね。思いっきりバーゲンプライスになってるし。
12月25日のクリスマスケーキと、なぜか似ている・・・。

一度、そのバーゲンヌーボーを買って飲んでみたことがありますが。
なんだかイガッ、ピリッとした感じで、あんまりおいしいと思わなかった・・・
ボジョレーヌーボーは、それ1回限りですねー。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これだけボジョレ・ヌーボーでさわぐ国は日本くらいみたいですよ。
現地なら水くらいの値段のワインが飛行機に乗ってくるだけで中級ワインと同じくらいの値段になって、それでもみんな喜んで買うのだから、ボジョレ地方の方は日本に感謝しているのではないかと、、、

Meg | URL | 2006-11-16(Thu)17:45 [編集]


水みたいな値段・・・

っていうのが、キッツゥーですねぇ。
本国では意外と冷静なのかも。ボジョレー以外でも新酒は出るでしょうから・・・
ボジョレー地方は日本のマーケットがなくなると、きっとやっていけないでしょうねえ。

のりちゃん | URL | 2006-11-17(Fri)07:05 [編集]