FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

龍門の滝と風っこ

ビューコースター風っこ
JR東日本の人気トロッコ風列車。眼前には窓全開の大パノラマが拡がり、その名のとおり、風を受けて沿線の自然を満喫するにはうってつけ。

10月15, 16日。この「風っこ」が栃木県の烏山線を走った。
相方と私は15日に乗りに出かけた。
天気はギリギリもってホッとしたところ。
指定席券は完売、満員御礼の賑やかな車内であった。
短い路線ではあるが、変化に富む景色でなるほど風っこを走らせる理由が分かるもの。

終着の烏山駅に降り立つ。
乗客歓迎のイベントや産物即売会が開かれていて楽しい。

さて、我々は「龍門の滝」へ出かけることにする。
ここは鉄道が見えるめずらしい滝として、知る人ぞ知るスポットらしい。
行ったことのある人の話によると、「駅から10分程度」とのこと。
ならば楽勝と、軽い気持ちで歩き出した。

が、しかし・・・

行けども行けども滝は見えて来ない。
10分って・・・徒歩じゃなくて、も、もしかしてクルマ?!

気付いた時には、すでに烏山駅は遥か彼方。
こうなったら、とにかく滝を目指すしかない。
ホントに滝に出会えるのかしら? 不安がよぎる。

ハイカーに出会ったので、相方が滝の場所を聞く。
「あと、300メートルくらいですよ」との心強い言葉。

さて、300メートルを行ったところで、ようやく龍門の滝に到着。
周辺はよく整備されてあって、ハイキングコースにもなっている。
鉄道が見える小さな滝くらいにしか思っていなかったのだが、とんでもない。
立派な美しい滝であった。
鉄道オマケではなく、鉄道オマケとして考えるべきである。

しかし、ひとつ注意点あり。
この滝を訪れたい方へ。
「烏山」駅ではなくて「滝」駅で降りて下さい
駅から少し歩いた所ですから。本当に近いですから。

はあ、なんだかやられた気分・・・

写真説明:
相方としゃべっていてシャッターチャンスを見事に逃した。発車時刻も把握していたのにコレである。全くもって、緊張感がない。
周囲にいた“鉄な”方々はさぞかし良い「絵」をゲットされたことだろう。
つくづく私は鉄道写真家ではないと、思い知ったヒトコマ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木更津で発見!

先日お出かけしまして(^^ゞ木更津で降り立ったら・・・最近まで青梅線にいた「びゅうコースター風っこ」がいました。ちゃんと写っていますでしょうか??久留里線でイベントか

ヤッチの小部屋(笑) 2005-12-03 (Sat) 22:25