ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

ボラーレ! カンターレ!

Volare」って、曲ありますね。昔からあるイタリアの曲。
私はGipsy Kingsが歌うバージョンで知っています。
ビールのCMで聴いたことのある方も多いかと・・・

今朝それを聴いてたら、無性にウクレレで弾きたくなりました。
しかし楽譜を持ってないから、自分でコードを探すわけです。

ムッフッフー。1年前に比べて扱えるコードのバリエーションが増えたから、作業も早い早い。
そして、F調のボラーレが完成しました。

コード進行の法則性も、なんとなくわかってきました。例えば、Fで進行してる曲にG7なんか出て来ない、とかね。

昨年の今ごろは「線路は続くよ」のコード探しをしていたように思います。
簡単な唱歌のコード進行でさえ、難しくて難しくて。

1年経って振り返ってみれば、進歩しているものなんですね。実感しました。

Volare

ちなみに、歌詞に出てくる
volareは、「飛ぶ
cantareは、「歌う」だそうです。

今は、まさにそんな気持ちかな。

Volare! Cantare!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Fんときは、F、Bb、C7が出てきますね、必ずといっていいほど入ってます。
Dm、Gmもちょくちょく来ますね。
F#dimなんつーのも出てきたり、G7も来るよね。
Fの前にはC7があることが多かったり、C→C7という流れもあったり、BbのかわりにGmを弾いたら?Gm7を弾いたら?
Fの代わりにDmを弾いてみたら...

うくれれ・キッド | URL | 2006-10-21(Sat)08:37 [編集]


おぉ!

G7が来ることもあるんですかー。
そうそう、FをDmにすると雰囲気変わってカッコ良くなったり、終わりにならないで、先に続く感じになったり。
F#dimは、まだ攻略していない・・・
答えはひとつじゃないのが音楽。
ホント、奥が深い!

のりちゃん | URL | 2006-10-21(Sat)10:59 [編集]