ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

2つのタイプがいる

先日テレビを見ていた時に、出演していた石田純一が、こんな言葉を語っていた。

人間には2つのタイプがいる。
壁にぶつかったときに、
できない理由を探す人と、できるための方法を探す人だ。


その時には、なるほどーと、とりあえず心に留めておいたが、
今日はその言葉を噛み締める日。


昨夜の私は、できない理由を探す人間だった。

~で忙しいからできない。
~に何を言っても仕方ないから、言わない。

私が我慢していればいいんだと思う自分も、どこかにいる。
これも結局は、できない理由を探しているのだろうな。
つまり、こうだ。

相手の度量を過小評価して、この人に何を言っても仕方ないと思い、
ならば自分が我慢すれば良いんだ。
或いは、めんどうだから自分でやってしまった方が早い、と。

でも気付かないうちに、そういうものはストレスになり、不満になり、積もり積もって爆発する瞬間が来る。
ひとつひとつの現象は小さなことでも、積もった時の影響は大きい。

人に任せる、ということは、つまり自分が試されていることでもある。
何でも自分で物事を片付けようとする態度は、結局は相手を尊重していないことにも繋がるし、自分のことを大切にしていないことにも繋がってしまう。

なんてことを、少し文章にしてみたら頭の中が整理された。

かな?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひさびさにレスを。
ブログはマメに拝見しております。

>でも気付かないうちに、そういうものはストレスになり、不満になり、積もり積もって爆発する瞬間が来る。
>ひとつひとつの現象は小さなことでも、積もった時の影響は大きい。

つい最近、私も身近なところの爆発から被爆しました。そのつもり積もったエナジーというか爆風は物凄いものでした。
爆発した側は案外すっきりするかもしれないが被爆した側はただではすまない。へたすりゃ木っ端微塵。私の場合撃墜は免れたものの被害甚大、復旧に時間を要すです。で、メーカー修理にも行きました。
爆発原因を探ると、”何を言っても仕方ない。ならば自分が我慢すれば良いんだ。めんどうだから自分でやってしまった方が早い”
という応えが帰ってきた。
相手にそういう思いをさせてしまったのは申し訳ないと思うが、相手も”~に何を言っても仕方ないから、言わない。 ”と決めたのなら最後まで言わないで欲しいと思ったりもした。

>自分のことを大切にしていないことにも繋がってしまう。

自分自身の株というか人からの心証を下げることにもなると思う。
爆発の臨界点に達する前にそのエナジーを還元するようにできるといいですね。

私の場合、すぐ人に任せてしまいます。。

KEI | URL | 2006-09-29(Fri)16:06 [編集]


ホント、お久しぶり

我慢・・・自分では気付いていなかったりするのですよ。
知らず知らずのうちに溜まっているというか。
それが、ちょっとしたはずみで着火するといった感じでしょうか。
着火する数分前に、なんとなく自分のもやもやした気持ちが見えてくることはあります。この時に話題を変えるとか、気分転換すれば良いのでしょうけれど。

ぶつけた本人もスッキリするわけではないです。後悔します。。。

背負い込むクセをなんとかしたいですね・・・。

のりちゃん | URL | 2006-09-30(Sat)10:53 [編集]