FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

GXR画質向上計画に気を良くして、さらに現代化してやろうと、iPadと無線でやりとりできるようにした。

今どきのカメラはとっくにWi-Fi対応。
じゃあ、古いカメラはどうするかというと・・・

これがフラッシュエア
(画像クリックで拡大)

東芝のFlashAir。ただのSDHCカードみたいな雰囲気。
でも、こんな小さな記憶媒体にWi-Fi機能がある。
Wi-Fiと言ってもインターネットに繋ぐのではなく、あくまで端末同士でのデータ通信用

使い方はカメラのカードスロットに刺すだけ。それだけで電波を飛ばし始めるからスゴイね。
(手動オンオフなどの細かい設定は、東芝のオンライン説明書を参照)

iPadで写真を確認する
(画像クリックで拡大)

専用アプリをダウンロードして、カメラの中の画像ファイルを確認!
マジで見えるのビックリ

この技術はずいぶん前からある。現在販売されているのは第4世代(W-04)。
残念ながらこのバージョンは、東芝がRICOH GXRの動作保証をしていない
それと、GXRで使えるSDHCカードは32GBまでなので、64GBは買わない方が良いと思う。

ということで、
私、人生初めての人柱になりました
ご参考になれば!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する