FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ドイツ、負けちゃいましたねぇ。
ちょっと意外でした。
自国開催で、しかも準決勝でのまさかの敗退。
かわいそうな気がします。

逆に、イタリアはすごいなぁと。
目の前の敵だけでなく、彼らの周りは四方八方「敵だらけ」。
その中での価値ある勝利。

どちらも互角の戦いであっただけに
ほんの一瞬が明暗を分けた感じです。

うーん、サッカーって、ドラマだなぁ。。。

今回のワールドカップは私、あんまり見ていないのですが
代わりに母が完全にハマっています(笑)。
今日は仕事が休みなので、布団持参で夜通し観戦していたようです。
いやはや代表選手顔負けのパワフルな人ですわー。

今朝のワールドカップ

写真は今朝の風景。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イタリアvsドイツ

過去のW杯の同じ組み合わせの対戦では、イタリアはドイツに負けたことはありません。だから「またか・・」ってとこでしょう。

KE I | URL | 2006-07-05(Wed)13:24 [編集]


すっきりしない!

でもね、うちのP曰く「イタリアはぶつかられてもいないのに、わざと転んでみたり、痛がったりするのが多いんだよ」とちょっと怒っていました。確かに、リピートされたのを見ると「どうして?ぶつかっていないじゃん!」というのが多く見られたよ。前のオーストリア戦もその”演技”でペナルティキックを得たって話だし。

陽子 | URL | 2006-07-05(Wed)16:14 [編集]


決勝戦が終わりました

イタリアが勝ちましたねー。
私はプレイバックを見ただけですので、試合の内容に関しては何も言えないのですが。。。

どちらも守備が堅くて結局はPK戦での決着。
今回の大会は、決勝トーナメントに入ってからPK戦が多かったなあ。それだけ実力が拮抗して、なおかつ必死で戦ったということだよね。

サッカー選手の「演技」って、ある程度は必要と聞いたことがある。もちろんやり過ぎはイエローカードをもらうハメになりますけれど。

「演技」も心意気の現れ、と解釈すると、日本代表には、心意気が感じられなかった。気持ちで負けていた。
次の課題は、まず精神面を鍛えること。これが大前提でしょう。

熱い1ヶ月が終わりました・・・
関係者のみなさん、お疲れさまでした。

のりちゃん | URL | 2006-07-10(Mon)11:47 [編集]