ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

職場復帰

6月1日より、制限付きで職場復帰した。
当面は、月火、金の15時退社で行くつもり。

先週2日勤務したところ、だいたい15時辺りになると、下腹がズシーンと重くなり、痛みも出てくる
1日動きっぱなしだと、下腹が腫れたように大きくなる。
それが翌日の土曜日まで響いてしまった。家事はやりつつも、寝て起きてを繰り返す。

やはり、フルタイム勤務はまだまだだ。

1日休養した日曜日、やっと復活。
この日はPieの営業日で、出かける予定だったが大事を取ってやめることにした。

服を作りたくて布を広げてみるも、それで終わってしまう。
今までのような、少しでも時間があれば何らかのイベントをねじ込むなんて積極的な動きは難しい・・・というか、やる気が起きない。
果たして「あの頃の自分」は、今の自分と同一人物なのか?

今こんな状態で、7月の私は一体どんなだろう?
頭にチラリと一抹の不安・・・術後から5月には感じなかった・・・がよぎる。
いやいやいやいや、こればかりは考えても無駄なことだ。流れに逆らってはなるまい!
なんせ、「日にち薬」なのだから。

全く、身体と心の回復はインスタントには行かん。

とりあえず、新デザインの製図でもしてみようか。
今まで作った服の製図ストックを眺めると、数が少ないと思うことしきり。
(けっこう作ってきたはずなのになぁ)

次の服のデザインを検討中

販売用だけでなく、自分の服も欲しいしね。
今までGパンばかり履いていたおかげで、腹帯を巻いた状態で履けるパンツが不足している。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

無理しちゃダメだよ~。

う~ん。まだ先は長いからさ。無理しないほうがいいと思うのだが、気持ちは解るだけになおさら心配ですよ。(>_<)

アルファ | URL | 2017-06-06(Tue)21:32 [編集]


そうですね〜

退院後の外来受診の時、主治医の先生にも心配されました。
これくらいなら大丈夫だろうの「大丈夫」が、意外とそうでなかったりするんですよね。
未だどこかで軽く考えてしまいがちで、ちょっと反省してます。

のり | URL | 2017-06-08(Thu)11:59 [編集]