FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ようやくウクレレのレッスンを受けることになった。
この数カ月、相方ともども我流でやってきたが、どうにも限界を感じていたので。

スクールはここ。

KIWAYAウクレレスクール

場所は東京・台東区。浅草に近い場所。
上野駅から同潤会上野下アパートメントを抜け、てくてく歩いて行くと見えてくる。

ヤマハや楽器店の音楽教室など、近場のウクレレ教室も考えたが、やはりウクレレ一筋で50年やってきた老舗のスクールが一番かと。
コースも豊富だし、講師の質も抜きん出ているような気がするし。

まずはベーシッククラスで基礎を学ぶことにする。
ウクレレの構え方からチューニングの仕方、楽譜の読み方。
文字どおり基礎の基礎からのクラス。

正直、なめてかかったらガツンとやられる
構え方ひとつにしても目からウロコ。
ショックだったのは、左手の添え方が間違っていたこと。

指遣い

これはFコードを押さえる私の左手。
左手の人さし指の付け根辺りを、常にネックに添えるのが正しいネックの支え方。

ウクレレを始めた初心者の方。
自分でコードを押さえた時、人さし指の付け根はどこにいるだろう?
意識していなければ、絶対にネックを支えてはいないはず。
このフォーム、キチンと実現しようとすると、すごーーーく大変なのである。

苦しい、非常に苦しい。

でも、
「今、これをできるようにしておいて下さい!」
と、先生は言われた。
今は良い音を出すことよりも、正しいフォームを身につけることが重要です!と。
そして、鏡で全身を映してフォームのチェックをすることが大切。

立っても座ってもプレイできるウクレレストを目指します!!

いやはや、うおーー。
と、わけわかんない奇声を発しながら、やっぱりレッスン受けて正解。
10年先の私たちを考えれば、やっぱり基礎をおろそかにできないと痛感。

さて、私達の先生のご紹介。
Swing & Maxというユニット名でライブ活動をされている。
ウクレレストの世界は意外と狭いから、みなさんご存知かも。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ついに

レッスンですね~!!
頑張ってください。わたしのマイミクさんでもキワヤに行ってる人がいますよ。

しかも先生はSwing&Maxさんですか!!
以前一緒にライブをやったので顔なじみですよ。

Meg | URL | 2006-06-12(Mon)13:34 [編集]


うおーーー!!!

そうなのそうなの。10年後、20年後を考えたら、やっぱり基礎からしっかり身につけねばと思いまして!
Megさん、先生方と顔なじみ? 今度会ったら聞いてみて!
ただし、、、デュオの話は秘密ですよ・・・(恥ずかしくて、とっても言えねーっス)。

のりちゃん | URL | 2006-06-12(Mon)14:38 [編集]


そんなこと言わずに…

白状してしまえば心がすっきりしますよ。。。なんちゃって。

最近はあのお二方にもお会いしてないですね~。キワヤの発表会がもうすぐあるので(彼らが司会ですよ)、仕事がなければ行こうかななんて思っているんですが、どうなることやら。

Meg | URL | 2006-06-12(Mon)16:54 [編集]


うわぁ

ご無沙汰しています。
今回のレッスン、すんごくためになりました。ありがとうございます。
そんなところ、独学じゃ全然ですものね。キヨシ小林さんのレッスンDVDでも、言っておられませんでした。弘法は筆を選ばないのでしょうか。
ところで、上のコメントされているMegさんは、Lele de BossaのMegさんですか?
HP拝見してます。

あつあげ | URL | 2006-06-12(Mon)18:57 [編集]