FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

買ったわけよ、自転車用の靴を。

シマノのシューズ01 前

シマノにしては、珍しくかわいい色だからさ。。。


シマノのシューズ02 後ろ

ホントに、いつもダサイ靴ばかりで。。。

例えば、

自転車用シューズ
(写真は購入当時)

今履いてる靴やがな!!

2010年10月に購入(記事こちら)当時は、消去法でコレにしたんだわさ。
あれから、5年の歳月が流れ・・・

シマノは、数年前からClicker(クリッカー)というシリーズで、バリバリでない自転車乗りへのアピールを始めたので、ようやっと一般受けする物が出てきたのよね。
まだダサさは抜け切れていないけど。

PageTop
今年がバーバーパパ45周年であることは、先の記事にて述べた
その時、これまたついついネット検索を進めてしまい、アパレルメーカーの Design Tshirts store Graniph コラボウェアを販売している ことを知る。
で、ついつい ユニセックスのブロードシャツ をお買い上げ♪

プリントは、絵本「バーバパパのいえさがし」の挿絵を流用したもの。

バーバシャツ01 前

前側。


バーバシャツ02 後ろ

後ろ側。

にぎやかでポップ。
値段は、ちょっとお高いかもだが・・・。
最近はアロハシャツに欲しい物がなく何も買っていないので、予算をこちらに振り向けてもよろしかろう。
もちろん、1〜2年で飽きてポイ!ではなく、ながーく着るつもり

基本的に紳士サイズで丈が長く、尻すぼみ気味。
丈詰めとサイドにスリットを入れるリフォームは、やらねばなるまいて。

PageTop
あれ(記事)以来、積極的に近づく気になれなかったが、近場に立ち寄る機会があったので、行ってみることにした。
5月24日。奇しくもちょうど2年後のことである。

上野下跡地は今01 全景

同潤会上野下アパート跡地の今


上野下跡地は今02 近づいて見る

・・・見事なまでに、タワーである。


上野下跡地は今03 建築計画

分かっていたことだけれど、地上14階建て、地下1階。
用途は、共同住宅および店舗。


上野下跡地は今04 向かい長屋との比較

向かいの長屋との高さ対比・・・にならない高層っぷり。

凸凹の街に、さらに凸凹が増えた。

PageTop
一時期、強烈に欲しかった リキシャタンク が、

リキシャタンク・カスタム

カッコ良くカスタム化されて、実際に使われているのを発見。

おー!!
こういうのを見ると、また欲しくなってくるわー

元々、東日本大震災直後に開発された「災害対策または復興支援に役立つ自転車」だけど、普段はこんな風に使うと楽しいよねぇ。

それが証拠に、こんなカスタム例がある。

目黒区祐天寺にて。
東京にあるんじゃ、普通でオモロナイ。
つくばにあった方が目立つぜぃ〜〜♪

PageTop
うちに住む多年草植物さんたちです。

今年の初収穫01 うちの多年草たち

奥から、
1本の小さな挿し木から始まり、どんどん枝振りが大きくなるローズマリー。
何年前に植えたか覚えていない、店で買ったネギの元切れっ端。
そして、ほとんど手のかからない四季成りイチゴ「夏子の苺」。


普通のイチゴのシーズンはそろそろ終わりですが、こちらはこれからが本番。
春の声を聞くと、どんどん花を咲かせます

今年の初収穫02 ついに真っ赤に

そして、今朝。
めでたく真っ赤になっていました。


今年の初収穫03 こちらは、あと一息

おっと、こちらは、あと一息ですな。

真っ赤にしたいがそれを待っていると、まんまとナメクジ野郎に食われてしまいます
ヤツら、ホントに抜け目ない!
どのタイミングで収穫してしまうか、それが難しい。

PageTop
そうそう。
通勤時に通りかかる某老舗洋食屋に、

円谷怪獣か否か01 某老舗にて

こんな風に来客を待ち受けている「子」がいる。

背中が、ちょっとかわいそうなことになっているが・・・

円谷怪獣か否か02 怪獣アップ

どーも ウルトラマンで見た気がする んだけど、、、違うかなー?
どの話で登場したかが分からなくて、検索のしようがない。

知っている人、教えて下さい。

PageTop
昼休み。職場を飛び出し、公園まで散歩する。

昼下がりの公園

天気が良いね〜。

この広場で、持ってきた自家製サンドイッチを食べ、ちょっとだけボーッとする。
ぽつらぽつら人が憩っている。
私と同じように昼食を取る人も。

その後、公園付近をポタリング。

公園の裏で、こっそり営業するカフェらしき店があった・・・自動車では、まず見つけられん。
自転車ならではの発見だ。

しかし、実体はまだ分からない。
次は偵察してみよう。

PageTop
相方が自転車シューズを買ったので、自分のビィンディングペダル(シマノPD-A530)を貸していた。
彼がペダルを購入するまでの繋ぎのはずだったが・・・。

いつまでたっても買う様子がない!
ついに こっちが業を煮やした

で、

Dixnaペダル01 パッケージ

買っちまったわぃ!


今回はシマノじゃなくって、シマノSPD互換の Dixna FP(フットプリント)スポットクリップレスペダル
コンパクトですっきりしたデザインが気に入り、試してみることにした。


Dixnaペダル02 ゼファーに取付けた

ピンク・ゼファーに取付け、通勤で慣らす。
ビィンディングの装着感は、固めのシマノに比べ、ナットを緩めれば緩めるだけ、ゆるゆるになる。


Dixnaペダル03 平たい方

フラット面の面積は小さいが、スポット状についている鋲が靴の底をガッチリ噛み、滑らない

・・・なんかシマノ純正より、良いような
回しやすく、気持ちよく走れる気がするなあ。

PageTop
続いて、ネモフィラの丘(記事こちら)から水のステージへ移動。

ひたちなかフラ・フェス01 会場へと歩く

国営ひたち海浜公園・・・広いです。
歩いても歩いても、なかなか着かない。


ひたちなかフラ・フェス02 ようやく会場

ようやく到着。


ひたちなかフラ・フェス03 フラショップが出店

おなじみ、ハワイアンショップの出店。
・・・しかし、もう目新しい物見当たらず。
買うものないヨー


ひたちなかフラ・フェス04 たくさんの観客

けっこうな観客の数ですな。


ひたちなかフラ・フェス05 綺麗なドレスだね

綺麗なドレスです。
南国特有の、この目の覚めるような色合いはたまりません。


ひたちなかフラ・フェス06 総勢150人?

総勢150人はいる?? なんて大所帯!
このハラウは、つくばにも教室があります。

てなわけで、地元のひたちなかフラ協会が主催する発表会に近いイベントですね。
ひたすら踊り続けるプログラムで、変化には乏しいです。生バンド一切なく、全部CDだし・・・。
フラをやる人には参考になりますが、一般人は途中で飽きるかなあ。。。
ハワイ音楽を演奏する身としては、やっぱりフラは生演奏で踊って欲しい のよねぇ。

でも、この素晴らしいお天気の下で、カラフルな色彩とハワイ音楽を聞きつつのんびりするのは、悪くないと思いました。

PageTop
バーバパパ45周年
(画像は、Googleトップページより。クリックでちょっとだけ画像拡大)

あらま、バーバーパパ もそんなお年に。

子供の頃、テレビ見ていたなあ。
(日本版の第1作めだったらしい)
めちゃめちゃ夢があったよ。影響されて、そんなマンガを描いたような覚えがある。

今年の2月に、作者の1人であるタラス・テイラー(Talus Taylor)氏が亡くなったとのこと。
フランスの作品だと初めて知った。
作者がいなくなっても、ドラえもんやアンパンマンのように、未来永劫続いていくのだろうな。

ウルトラにしても、ライダー、ポケモンにしてもだけど、子供に向けた作品は息が長い
昔は、「ジャリ番」とか言われて、大人からはバカにされたけどね。

でも、本当の意味でながーく愛されたいのなら、子供にアピールするのが一番ではと思う。
飽きっぽい大人と違い、子供は純粋にその作品を支持してくれるからね。
そしてその心は、大人になってもずっと持ち続けていくわけだから。

PageTop
ネモフィラの丘01 阿字ケ浦駅からシャトルバスで

ひたちなか海浜鉄道 開業7周年記念祭(記事こちら)会場から移動します。
阿字ケ浦駅より、無料シャトルバスでひたち海浜公園へ。


ネモフィラの丘02 らくがきバス
(クリックで画像拡大)

その無料バスは、茨城交通 らくがきバス
なんて画期的、すごい。


ネモフィラの丘03 丘をめざして

最終目的地は、水のステージで開催中のひたちなかフラフェスティバルですが・・・
せっかくですから、みはらしの丘(別名、ネモフィラの丘)を目指しながら進みましょう。

うひゃー、高い丘!と思いましたが、
登ってみると、そうでもなく・・・

ネモフィラの丘04 頂上より臨む
(クリックで画像拡大)

頂上から臨む。ちなみに標高58m、ひたちなか市唯一の高台!
これがテレビで有名になった(らしい)ネモフィラの丘です。

やたら外国人観光客が多かったです。
正直言って、びっくり。
なんでまた こんな田舎にまで来るんでしょうかね??
どこで情報をキャッチしているのやら。
往復のシャトルバスにも、必ず何人かは乗っていました


ネモフィラの丘05 常陸那珂湊港区を臨む
(クリックで画像拡大)

茨城港 常陸那珂湊港区を臨む。
大型タンカー(?)の出航。
なかなか貴重な風景。


ネモフィラの丘06 ネモフィラの花
(クリックで画像拡大)

花は、こんな感じ。


ネモフィラの丘07 ふもとでフラレッスン

丘のふもとでは、フラのレッスン。
ハワイで見られそうな風景。


ネモフィラの丘08 ネモフィラの丘ソフトクリーム

ちゃっかりと商売しておるわ! この時期だけの限定ソフトクリームです。
ついつい乗っかります。

青い部分はラムネ味でした。


しかし、なかなかフラ・フェス会場にたどり着きません。

PageTop
ひたちなか7周年01 駅名票

行ってきました、ひたちなか海浜鉄道
実は初めてです。


ひたちなか7周年02 撮り鉄さんたち

阿字ケ浦駅を起点にして、この列車でメイン会場の那珂湊駅にやってきました。
群がる撮り鉄さんたち。


ひたちなか7周年03 会場ホームは人だかり

ホームが会場 という面白さ。
すごい人だかり!


ひたちなか7周年04 キハ222

昨年退役したキハ222です。
全然詳しくないので、家に帰ってから検索しました。


ひたちなか7周年05 キハ222車内

板張りの床ですわー。すごい。
私たちが乗ってきた列車も、似たような仕様でした。
見た目古い(ボロい?)のに、乗ってみたらボロくなかった。
むしろ、今日びの列車より乗り心地が良かったって、どーゆーこっちゃ?


ひたちなか7周年06 車内で写真展

別の車両を使って、おらが湊鉄道応援団 の写真展が行われていました。
車内をギャラリーにするアイディアが素晴らしい。


ひたちなか7周年07 写真展示方法
(クリックで画像拡大)

展示もうまいのです。
これは参考になるでしょ。


ひたちなか7周年08 イバライガー・ショー

時空戦士イバライガーも応援に駆けつけていました。
久々にショーを見たよ。

毎度感心しますが、これがホントに ボランティアかというほど本格的 です。
ストーリーも、よく練られているなあ。

ショーを見た後は阿字ケ浦駅へ戻ります。
国営ひたち海浜公園へも行く予定だったので。


さて、このイベント。
会場は那珂湊駅の他、沿線の駅にも点在していました。

ひたちなか7周年09 阿字ケ浦駅

阿字ケ浦駅の例ですと、

ひたちなか7周年10 阿字ケ浦駅イベントの様子

ミニSLや、鉄道模型のジオラマなど。

沿線全体をお祭り会場にし、1日乗車券を売り込む。
お客は必ず列車で移動する。

うまい仕掛けだな〜と思いました。

また、この日は阿字ケ浦駅からひたち海浜公園への無料シャトルバスも発着していました。
毎年ゴールデンウィーク前後は、このような対応をしているのだそうです。

その他、那珂湊駅待合室が地域住民のギャラリーになっていたり、住民用の割引回数券を発売していたり。
また、地元企業とのコラボグッズがプロデュースされたりと、地域との関係が非常に密接であることを伺わせます。
まさに「おらが街の鉄道」として、愛されるのだろうと。

ひたちなか海浜鉄道。
攻めの姿勢を十分に感じましたよ。
頑張っています。

PageTop
4月26日に完成した桜色の春マフラー(記事こちら)は、

バースディプレゼント進呈

昨日、RITOの「り」さんに誕生日プレゼントとして進呈
(記念に写真をパチリ)

実は、彼女の誕生日は3月・・・。
今さらになっちまっただヨ。

PageTop
いわゆる シャチハタの付いたボールペン ですわ。

ウルトラマン スタンプペン
(写真:円谷オンラインショップより/クリックで画像拡大)

ネームペン。何度か欲しいと思うこともあったが、注文するまでに至らず・・・。
しかし、これは欲しいわ。

ウルトラマンシリーズ スタンプペンメールパック
(ウルトラマン)


すでに、セブンの方は品切れ なんですけど。え〜〜〜〜!?
そんなに セブンって、人気あるの??

PageTop
初織機、完成01
(クリックで画像拡大)

ランダムチェックな柄になった。
この色味、好きな感じ。そして顔映りも良いはず。


初織機、完成02
(クリックで画像拡大)

フリンジは15cm。ちょっと長いか?


初織機、完成03
(クリックで画像拡大)

春夏で使えるように、透け感を出した。

いいじゃん♪

大きな布だったら、使い道が広がるなぁ。
でも、この糸は重いので、大きくなればなるほど ズシッ と来るはず
だから、こんなモンで良いのかもしれん。

今まで糸を買う時は、巻きの長さしか気にしなかったが、ここに来て重さも考慮しないと、という気になってきた。

私の織機は、30cm幅まで対応する。
ちょっと物足りない気はするが、安かったおかげでオプション部品まで全部揃えられたし
だから、今のうちにいろんな糸を使い、いろんな綜絖を試し、経験を積む方が良いのかも

いきなり幅60cmで失敗した・・・っていうのは、悲しいからなー。


使用した糸:
ニッケ Cotton 100 中細(綿100%) 6色

こちらの作品は、気に入ってもらえれば、母に進呈する予定。
(いちおう、ご注文の品ということで。。。)

PageTop
今朝のプロジェクト。

織り始める
(クリックで画像拡大)

絵に描いたような、構図(笑)

織り目は詰まらないように、透けた感じにする。
緯糸の基本色は紺。7cmごとにアクセントになる色を入れる。
ランダムなチェック柄になる。

卓上織機の利点は、織る場所を選ばないこと、自分の姿勢を好きなように変えられることだ。
おかげで、首や肩の異常な凝りはない

しかし、腰機のように支点がしっかりしないので、打ち込む時に織機が動いてしまう。これがイラつく。

高機のような感覚で織りたいのなら、クランプで織機を机に固定した方が良さそうだ。

PageTop
ようやく機ごしらえ。

織機 経糸張り01

片付けた作業台(記事こちら)の上で経糸を張る。

今回は、色替えをしてみた。

織機 経糸張り02

色を変える毎に、糸を結んで張り・・・を繰り返す
実にめんどくさい。


この作業台で普通に経糸を張ると、135cm分の長さしかないが、


織機 経糸張り03

織機に付属していたペグをこんな風にして使うと、


織機 経糸張り04

長さを延長することができる。
これで200cm分。

張られた経糸は、なかなか迫力があり美しい。


織機 経糸張り05

バックローラーに巻き取り、綜絖の穴に糸を通し直して、、、


織機 経糸張り06

出来上がり。
・・・というか、まだスタート地点に立ったばかり(笑)

今までは低い位置で経糸張りをしていたので、腰が痛くて・・・。
今回は中腰にならずに済んだし、織機も固定されているし、作業はずいぶん楽になった。

しかし、問題点が1つ。
ペグを固定する付属のクランプが弱く、糸を張るうちにペグが動いてしまうのだった。
これじゃ、ダイソークランプの方がマシだなもし。
固定方法を考えないと。

PageTop
ちよくる01

千代田区コミュニティサイクル実証実験「ちよくる」

いつの間にやら、スタートしていた。


ちよくる02

ヨドバシアキバ近く、秋葉原公園サイクルポート
真っ赤な小径車。いかにも日本らしく、電動アシストまで付いている


ちよくる03

各々の自転車に、支払いや解錠のための操作キーが取付けられている
自転車ではなく、サイクルポートに操作キーが設置されているパリのVelib(ヴェリブ)との大きな違いだ。
ちょっと、車体にコストかけ過ぎなんじゃ・・・。

そのコスト高が響いているのか、30分以内の利用で150円。それ以降は、30分毎に100円が課金される仕組み。

Velibは、確か30分無料(2010年現在)だったはずだがなあ。。。
これでは、行った先で返却し、また無料で借りるという手が使えない。
それどころか、借りる度に150円課金されると思うと、どうも気軽ではない

おまけに、最初の利用は、あらかじめ ネットで登録 してね〜って・・・

ダメダメじゃん!
最低限、登録はその場でできないと!!

思い立った時に利用できないなんてナンセンスだし、そもそもネットやらない人は使うなってか!?

なんでこう、中途半端なもの作るんかねぇ・・・
え? もともと実証実験だって? 
じゃー、改善の可能性はあるのかねー。

PageTop
初夏なんですな。
各地で祭りが始まると、気付かされる。

秋葉の祭り01

子供山車。
5月9日、秋葉原UDX正面の通りにて。


秋葉の祭り02

神田祭だそうで。
詳しくないので調べてみたら、けっこう大きなお祭りのようだ。
公式ホームページ、どじょ。

みるみる変わりゆく都会の風景の中で、祭りだけは、唯一変わらないのかもしれない。

PageTop
そして、片付いた作業台(記事こちら)の上で、新しい卓上織機の機ごしらえをする。

機ごしらえ01

前後ローラーに、フロントスティック、バックスティックの取付け。
取付けは紐結びという、なんだか原始的な感じ。

機織りって、やたらと紐を結ぶ作業が多い
で、私はどうも、結ぶことがあまり得意ではないみたい (-_-;)
(実は、不器用?)


機ごしらえ02

何とかやった。
仕込みばかりで、なかなか先に進まない。


はやる気持ちを押さえ、
ダイソー織機(記事こちら)で試し織りにかかる。

先日、毛糸の店もりとの通販で購入したニッケの綿100%を使う。
しかし、天下のニッケが、1玉100円の糸を売っている のには驚いた。
(さすがに日本製のニッケビクターブランドではなく、中国製だが)

試し織り結果

30羽の綜絖で、スカスカした初夏のマフラーを織るつもり。
色柄は、こんな感じでクレイジーにしてみよう。

PageTop
今朝のプロジェクトは、作業台の掃除。

作業台の掃除

ここに引っ越すにあたり、francfranc で購入したもの。
メチャクチャ重宝している。

普段は台所仕事で使う台であり、カウンター。
そして、ある時には製図台、加えてこれからは、機織りの糸張り台としても活躍することになる。

最近、物が散らかり雑然としていた。
これでは作業に移れないので、片付けと掃除をした。
すっきりして、気持ちが良い。

PageTop
連休に入った5月2日の朝から、喉が痛い! 鼻水が止まらない!
それが2日も続き、3日目にようやく鼻水が止むが、今度は鼻詰まり・・・。

そして、今日。
咳が出た。止まらなくなってきた。
うひゃあ、風邪だったのか!

私のようなアレルギー持ちは、この時期、迷うのではないだろうか?
自分が今、花粉症なのか風邪を引いたのか。
どちらか分からずに対処方法が決められない。
よって、ずるずると症状が長引いてしまう。

そして4日も経って、ようやく自分が風邪を引いていたことに気付くのだ。
全く、やってらんねーわ。




お湯にハチミツを溶かして飲む。
のど飴を舐め続ける。
(はあ、カロリーの取り過ぎが気になる)
マスクをし続ける。
あとは早く寝るしかないか。
せっかくの連休なのに、ガッカリだ。

朝の小さなプロジェクトは何とか進めているが、それ以外はさっぱりよ (>_<)
洋裁もできん、機織りもできん。

PageTop
ベストセラーだったらしいが、そんなことも知らずに図書館で予約したのは・・・何ヶ月前だ?? 1年くらい?

すっかり忘れたころに、自分の番が回ってきた。

堀江貴文/ゼロ

何かと有名なホリエモンであるが、
特に関心を持っているわけではないので、どんな人かは知らない。
読んでみると、まさに、とんびが鷹を生んだと言って良いような出自。
驚いたが、しかし本書にあるように、どんな人にもチャンスだけは誰にでも平等に流れてくる のだと思う。

しかし、彼の性格や行動は、この家庭が育てたものだろう。良しにつけ悪しきにつけ。

第2章 仕事を選び、自分を選ぶ の後半から、
第3章 カネのために働くのか? -- 「もらう」から「稼ぐ」へ
は、目から鱗だった。
迷った時、ページを開いて読み返せば、きっと自分を励ましてくれる。

PageTop
どんだけ久々かというと、2013年10月6日(記事こちら)以来らしい。
この間、メールで沖縄報告をしたので、そんなに間が開いていたとは思っていませんでした。

今回の目的は、相方の自転車のオーダー

本来、彼は別にオーダーじゃなくても良いのです。
どんなマスプロ車でも合う日本人の平均的な(恵まれた)体格ですから。

実は、丸石のエンペラー(サイトはこちら)が最終候補だったのですが・・・。

結局、メーカーが用意しているフレームの色では妥協できず、ずるずると何ヶ月も経っていくばかり。

それに、エンペラーをカスタム化しようとすると、結局は18万円くらいになってしまうというので、、、
だったら、Pieでオーダーするのと変わらない のでは?と、勧めてみたのでした。


勧めた直後は、
「見に行くだけ見に行くか。しかし、オーダーするとは決めておらん
と言っていたハズなのに・・・

話を聞いたり、工房に置いてある自転車を見せてもらっているうちに、

自転車オーダー01

どんどん乗り気になっていきまして。

ホイールのサイズ、メインのタイヤ、ブレーキ、輪行方法。
パイプの溶接方法、キャリアの種類、ケーブルの取り回し。

次々と決まり、ついには、

自転車オーダー02

計測台に股がり、


自転車オーダー03

股下も測り、

めでたく、オーダーとなりました!
1日かかったけど、相方曰く、「あっけなかった」そうです。


細かい部品の仕様などは、まだ決まっていません。
まあ本人、どこで覚えてきたんだか、シマノじゃなくって マイクロシフト とか言ってやがるので、マニアックな現行パーツが入る可能性があります(いいねえ、今は。ここ数年でエラい変わったよ!)。
作られていく過程をじっくり楽しみましょう。

今、決まっているのは、

  • ホイールサイズ:700c
  • メインタイヤ:パナレーサー パセラ 700×32c
  • ブレーキ:カンチ(たぶんGRAN COMPE GC999)
  • 輪行方法:フォーク抜き
  • パイプの溶接:カイセイ019 ラグ付き 巻きステー
  • ケーブルの取り回し:外装、ブレーキケーブルは右上部に取り付け
  • キャリアダボ:フロントキャリア用、リアは日東キャンピー用

という、ランドナー的に使える スポルティーフ ってところです。
ほぼ、エンペラー・ツーリングコンダクターと同じ仕様と思われます。

PageTop
5月2日。朝のプロジェクトは、洗濯する合間の紙バンド工芸

初の紙バンド工作01

生協の手作り頒布会も気になっている(記事はこちら)が、まずはセリアのキットでお試しだ。


作り方説明書を元に、紙バンドを裂いたり切ったり。

初の紙バンド工作02

これが意外と面倒な作業なのね。
思ったより時間がかかる。

この作業で1時間はかかったかと思う。
途中、間違った長さで部材を切ってしまい青くなったが、分量は何とか間に合った。


初の紙バンド工作04

作業中、紙バンドがごそごそと動くので、、、

初の紙バンド工作03

洗濯バサミは必須アイテム。

どーやっても、木工用ボンドは使うしかないのね。ちょっと煩わしい。
ま、木材に比べ、紙の接着タイムは速いけど。


初の紙バンド工作05

編み上げたら、縦のバンドを互い違いにして切り揃え、編み目に入れ込んで始末。


初の紙バンド工作06

始末した箇所の目隠し用バンドを巻き、持ち手に2本取りしたバンドを巻いて、出来上がり。
文章では簡単そうだが、実に面倒くさい。

実は失敗した。
始末した箇所が隠し切れていない。
すぐに貼り付く木工用ボンドのおかげで、修正もできず・・・ (;_;)

説明書の記述は、初心者には十分でなく不親切だと思う。
そういうところが、やっぱり100均キットというべきか。
製作途中で迷うところもけっこうあり、仕上がりに残念な部分が沢山ある。


初の紙バンド工作07

底部分。


結局、朝のプロジェクトの時間だけでは追いつかず、午後1時ごろに完成。
甘く見ていた。こんな小さな物に数時間かかるとは・・・。
手間ヒマは全く同じなので、どうせ作るなら、大物の方が幸せになれる というもの。

でも、1つ完成させたおかげで、作業の流れは何となく分かった。
そうなれば、頒布会を4回続けるより、本1冊と紙バンドを自分で準備して、好きな物をどんどん作った方が良い気もしてきた。
その方が安上がりだろうしねー。

PageTop
昨日の朝のプロジェクトでチェーンを交換したが。

Zephyr チェーン交換03

なんでこーなったんだか、いつもより締め付けがキツかった。
このリンク部分の動きが渋い

ここがぐるぐる動かないと、リアディレーラーのところでカクンと詰まり気味になるんだよ。

失敗した。
コネクティングピンを一旦外して繋ぎ直す必要があるが、ピンを外したら使い捨てだし、これがバカ高いのー!
ボリボリ〜〜〜!!

PageTop
今朝のプロジェクトは、洗濯。

洗濯ぐるぐる

ぐるぐる。

今の時期は太陽の位置が高いから、6時半くらいに外に出せば9時くらいにはイイところまで乾いている。
出勤前に中に取り込んでも、洗濯物自体の温度が高いので、あとは室内で十分乾く。すごいねー。

もう、1年中こんな気候で良いよ、日本も。。。

PageTop