FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ブログに載せるつもりが、すっかり忘れていた備忘録写真。

黄色Pie号に、寝袋セットを取付ける。

寝袋をくくり付ける01
(クリックで画像拡大)

テント無し、バンガローなどに泊まる場合。


寝袋をくくり付ける02
(クリックで画像拡大)

サドルバッグ金具への取付け状態。


寝袋をくくり付ける03
(クリックで画像拡大)

1年前の写真だわ。4月9日撮影。
やり方、お忘れなきよう。

PageTop
何度やっても慣れませんな。

2015車検01

だから今回も、初心者マークを掲げさせていただく。


2015車検02

年度末のせいか、並んでるー
車検場の外にはみ出したのは、初めて。


テストコース。

2015車検03

何度通っても頭が真っ白になる。

でも、今年は引率のお姉さんがいた! 車検場、GOOD JOB!
おかげでスムーズに事が進んだ。


2015車検04

無事、合格!
・・・と。変なシールになったなあ。

説明書を読む。複雑な貼り方である。
これ、絶対に間違える人いるだろ?

2015車検05

なんとか貼った。完了!

PageTop
さて、機織りの方は、相変わらず実験ばかりしている。

フレームに経糸をぐるぐる巻き付け、それに糸綜絖(いとそうこう)をつけた。

原始機みたいな01
(クリックで画像拡大)

始めはよく分からなかったので、律儀に2つ取付けた。

その後、上に上げる経糸の綜絖は、定規みたいな物でOKと分かる。
下に落ちる経糸だけを糸綜絖にする

原始機みたいな02
(クリックで画像拡大)

しかし、透明定規は使いづらい〜〜〜!!

織り進むにつれ、布の耳がどんどん曲がってしまった。何じゃコレは。
張った糸がどんどん内側にずれた結果である。

こんな結果を防ぎ、布地を真っすぐに仕上げるために「(おさ)」はあるらしい。

綾を取る」意味も、ようやく分かった。
機にセッティングする前に、経糸の上下を分けておくことだったのね。

綾を取る
(クリックで画像拡大)

綾を取る実験をしてみた。交互に八の字にする

弥生時代の機織り機(のサイト)を見つけた。
ここまで行くと考古学の範疇だ。
アジアや結城の地機は、これの進化型ね。
実にシンプルで、機織りの仕組みがよーくわかる
実は糸綜絖や綾を取る理由も、これらのサイトのおかげでようやく理解できたのである。

次は実際に、原始機を試してみようと思う。
今フレームで織っている布は、その腰ベルトにしよう(織りながら思
いついた)。

ということで、参考文献を紹介!
(ネット様さま♪)

石川埋蔵文化センター
一番分かりやすい。機の作り方が載っている。

原始機
楽しさが伝わってくる。
しかし、機の作り方は・・・説明が複雑で理解できん。

原始機で機織りをする
石川埋蔵文化センターのサイトを参考に、実際に試した人の報告。

下乃郷史跡公園 弥生織りの会
原始機の仕組みとか、アジアの機などの解説。

以上。
自分、織り機を選ぶどころか、違う道に分け入ってしまったよーな。。。(-.-;)

PageTop
ダンボール織り機でおしゃれこもの」という本があるのね。
これは!!と思って速攻、買ってしまった。

で、試してみた。
糸がなかったので、ビニール縄で。

手織り機試作01

うーん。定規の綜絖は手軽で良いが、もう一方が綜絖とは呼べん中途半端な代物。
結局、めんどくさい。

ということで。ネット検索、Youtube検索しまくり。
参考資料を探し出し、

手織り機試作02

自作織り機を作ってみた。
ちゃんと縦糸が上下する綜絖!
原理的には、アシュフォードのリジット・ルームと同じだっ!

夕方になったというのに、糸をサンキまで買いに行った。この執念。
もう、我慢できなくなったというわけだ。

そばにある櫛は筬の代わり
これがないと、きちんと打ち込めない・・・あなどれないアイテム。

ただ・・・これ、経糸張りがどーしようもなく面倒。正直、しまった!と思った。
おかげで、ダンボール織り機がなぜ簡易綜絖なのかも、よく分かった。


手織り機試作03

織っている時は、集中力の塊と化す。


手織り機試作04

幅16cm。
2時間で織れた。
織り機工作の方が時間がかかったかもな。

いやー、面白い。これハマる。
もっと幅が広くて長尺を織りたいが・・・
原理は分かったので、織り機自作もできなくはない。が、しかし!

PageTop
空のえき そ・ら・ら
3月14日のイベントより。

空の駅そ・ら・ら01

百里エイサーの演舞。
自衛隊にも、部活みたいのがあるのね。

もちろん鑑賞したが、茨城の3月はまだまだ寒〜い。
やっぱり暖かくないと、気分が出ないものね。
エイサー部の人たち、裸足だった。辛かったのでは?

それから、スタッフの方がイベント慣れしていないようで、うまく仕切れていない!
司会でもいれば、ちゃんとしたのに。
観客はおろか、演者もうろたえていたのが・・・痛い。


空の駅そ・ら・ら02

レストラン。
ランチタイムは1,380円のビュフェ・スタイル。
けっこう盛況。


空の駅そ・ら・ら03

そ・ら・ら内の直売所にある食材を使った料理♪
素材の味を活かした優しい味で、おいしかった。
お勧め。

そんな感じで、まだまだこれからかな〜。
暖かくなったら、また雰囲気も変わるかねー? 

PageTop
南風原の琉球かすり会館での手織り体験、本当に楽しかったんだよね。

fc2blog_201502240020464f6.jpg


自宅でもやりたいな〜と思い、卓上機の情報を集めていると、出るわ出るわ
機種が多くて、選ぶに選べない

こういう機材って、現物を見たり試せる場所が少ないから辛いよね。

その中で、Youtubeで閲覧できる機種〜経糸(たていと)を張り、仕上げるまでの行程が分かる3機種〜を絞り込んだ
この3機種、織り方は大差ないが、経糸の張り方にそれぞれ特徴がある
(リンクは全てYoutubeの投稿映像)

●アシュフォードの織り機(数あるうちの1機種)
経糸を綜絖の穴に通してセットするクローズドリード式
伝統的であり、基本形か? メーカーに関係なく、このタイプが一番多い。長尺の時は経糸を張るのに苦労しそう。

●織り機イネス
経糸を綜絖の上から引っ掛けてセットするオープンリード式
最も原始的に見えて、実は意外と使いやすい?
綜絖はクルッと回すだけのよく考えられた機構だが、緯糸(よこいと)の打ち込みを櫛でやるので弱い?
簡単な物なら良いが、本格的な用途には?

●クロバー 咲きおり
同じく、オープンリード式。
整径と糸かけが同時にできる。経糸が最も簡単に張れる方式らしい。クロバーの特許とのこと。
これはスゴイと思うが、織り機の見た目がちょっと良くない。
それから他の織り機に比べ、経糸が緩みやすいという意見もあり。

以上。
結局私には、どれが向いているんだ??

PageTop
エッヘッヘ。
ウルトラ繋がりの友人に買ってきてもらった。

ウルトラ・ベビースターラーメン
(クリックで画像拡大)

来たぞ!われらのチキン味

それぞれの大袋の中に6パック入り。
違う絵柄が20もある(つまり、これだけではコンプリートできないということ!)

もったいなくて食べられない。
しばらくは飾っておく。


なぜかカスミ フードスクエアみらい平駅前店にあるらしい。
なのに、どーしてだかこの近辺のカスミでは売っていない
意味わからん。

PageTop
かんすぴボックスのユニットを、FOSTEX FE103-sol に差し替えた。
sol =スペイン語で太陽の意味)

太陽のスピーカー

長年愛用され太陽のようないつも身近にある、
そんな愛着を持ち合わせたスピーカーとなることを願い“FE103-Sol”と命名
しました」
(FOSTEXの説明より)

まずはボックスに取付けてあったユニット P1000K を聴き、その音を記憶に留めてから EF103-Sol に交換。

その価格差4倍・・・効果それ以上!
だと思う、個人的感想だが。
おそるべきユニットである。
ヤバ過ぎ。

反応が良くハイスピードで、朗々と鳴る。
相当な高音域までラクラク鳴っているのがわかるが・・・私の耳が付いて行けない (T_T)

楽器の細かい音まであまりにも良く鳴るので、それがボーカルより目立ち過ぎるキライも?
(この点はエージングで変化するか、様子を見よう)

エレキなブースト音より、生楽器の方が断然良い
P1000Kではとてもクラシックを聴く気にはなれなかったが、こちらは逆で積極的にクラシックを聴きたい
昔のアニソンとかウルトラマンも良い。とにかく生楽器がホントに楽しい

さて、これに見合った箱であるが・・・。
ヤフオクで、故 長岡鉄男氏が設計したB5サイズ・ブックシェルフ型を元にした製作キットが出品されている。
1ペア3,500円で手頃。
Solの推奨箱(6.7L)より1.6L分小さくなるが、バスレフポートがスリット式なのが気に入った。
(実は、丸く穴の空いたバスレフポートがデザイン的に嫌いで)
近々、これを作ってみようかなと。

PageTop


FOSTEX FE103-Sol
FE103販売50周年を記念して発売されたアニバーサリー・モデル。
これが最終ロットになりまぁす〜♪

何とか間に合った。




ただいまこんな状態で試聴ちう。無事に音が出て良し!

しかし、こんな低音スカスカ状態でも、素性の良さが分かる。とくに高音!
これならばクラシックも行ける!と、ビバルディ流してますわ。

うん十年前、DIATONE P610DBを買った時のことを思い出すなあ。。。

問題は箱だが・・・。
当初、かんすぴのユニットを外して、これを取り付けようかと思っていたが。
双方を聴き比べたい気もして、もう1ペア同じ箱を用意するか考え中。

本来はかんすぴより一回り大きいのが推奨サイズだが・・・箱の完成品は万単位でお高くて。。。
そんな既製品買うなら、一から自分で作りたいよの~
でも、そんな時間もないから間に合わせでいいの〜(矛盾)。
だったら、かんすぴ箱!?

PageTop
3月11日、午後5時38分。某所にて。

日が延びた

12月には真っ暗だったのに、すっかり日が延びた。
自転車で行くには良い時期になりつつあるが。

しかし、屋外にいるのは1時間半が限界のようで。
この日の外出は、郵便局とスーパーでの買い物程度なのに、時間が経つにつれ、目はしみるわ顔は痒くなるわ。
やっぱり私は、花粉症の呪縛から抜けられない

サイクリングがダメなら、せめて片道30分の自転車通勤。
どうだ? 耐えられるか?

将来的には、絶対に、冬から春の初めは沖縄で暮らす!


東日本大震災から4年目の日だった。
4年前に、あんな惨劇があったとは考えられないほどの穏やかな1日。

PageTop
埼玉サイクルエキスポ2015の会場は、行く先々でセール、セール!
こんなに買い物できるイベントだったとは、全くの想定外。

サイクルエキスポ戦利品01

ルコック・スポルティフのウェア、定価の半額で3,500円。
キャット・アイのサイコン、型落ちで、1,500円。
helt-proは、15,000(税抜)が、4,000円。


サイクルエキスポ戦利品02

とくに helt-pro は、パッと見、帽子に見えるのに・・・


サイクルエキスポ戦利品03

ヘッドプロテクターなんだよね! すごいよね。

代理店はスワンだが、近々扱いを止めるみたい。
残念だなあ。着せ替え自由自在で、すごく面白いのに。

ということで、本国ドイツの公式サイトを紹介しておこうかね。
このまま代理店がなくなると、、、個人輸入しかないのかなあ?

PageTop
埼玉サイクルエキスポ2015-08

ペダリング講座は観覧客が一杯。
それも当然。勉強になるんだわ、これが。


埼玉サイクルエキスポ2015-09

生徒は、おっぱっぴー小島よしおだった!
彼がサイクリストなのは、知っていたけどね。


埼玉サイクルエキスポ2015-10

試乗コースですよぉ〜。


埼玉サイクルエキスポ2015-11

相方は、アラヤスワローを借りられて、ご機嫌♪
(でも、丸石のエンペラーは試乗車さえなかった。展示はあったのに!)


埼玉サイクルエキスポ2015-12

私は、ラレーの650cを借りた。
当然とゆーか何とゆーか、乗り味が黄色Pie号に似過ぎていて、うーむ。。。

しかし、最近は小柄な人用の自転車も増えたね。
数年前の不毛状態は何だったのか。


埼玉サイクルエキスポ2015-13

ついでに、やたら目についたプロンプトンも借りてみたが、、、
16インチのタイヤが悪いのか、折りたたみに重きを置いた車体だからか、どうも乗りにくい。
バランスが取りにくくて怖い。

私的には、次に借りた KHS F20R がね、スゴく良かったよ!
まるで折りたたみじゃない、普通の自転車として乗れるよ。
(でも、写真撮るの忘れた)


ということで、

埼玉サイクルエキスポ2015-14

パンフレットの束と、買い物し過ぎの重い荷物を下げて帰りましたとさ。
今度行く時は、大きいバッグを持って行こう(爆)

次は、「戦利品」を紹介。

PageTop
埼玉サイクルエキスポ2015-01

2015年3月7日。さいたまスーパーアリーナ
いやー、全く立派だね。


埼玉サイクルエキスポ2015-02

入場無料。
会場外では、カスタムミニベロ・コンテストや、ちびっ子の初めての自転車教室をやっていた。


埼玉サイクルエキスポ2015-03

中に入ると、広がる風景。

うひゃ、テント村だ!


埼玉サイクルエキスポ2015-04

サイクルモードとは趣が違うね。
あちらはブースの装飾が凝っていて、もっと派手だけど。

でも、何だろう? この会場。
こじんまりとまとまっていながら、熱気がすごい。


埼玉サイクルエキスポ2015-05

テントでも、精一杯飾ってアピールするプロンプトンのブース。


埼玉サイクルエキスポ2015-06

パールイズミは、ただただ在庫一掃整理のためにやってきたか?

このイベントの良い点は、その場で買い物もできること。
単なる見本市よりも、テンション上がる上がる!


埼玉サイクルエキスポ2015-07

各自治体ブースには、ときがわ町のゆるキャラ「ドームくん」も。

「その2」に続く。

PageTop
沖縄での写真

航空券(スカイマーク)往復           22,000円
宿(ゲストハウスの個室、1泊2,000円×8泊) 16,000円
9日間で使ったお金                45,987円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計                         83,987円

1日に使った金額の平均=5,109円
うち、1日あたりの食費=894円

まあまあ、よくやった。
1日5,000円+αで計算して、予算100,000円を準備したが、かなり下回ってくれた。

運賃や宿が安いと本当に助かる。これに尽きるかと。
自転車の輸送はスカイマークの場合、片道2,000円の特定品目料金が必要になるが、現地で遠方に出かけた際に交通費がかからないので、良し。
次に、食費の節約が効いたかな。
1日1食は外食になるが、後は市場やスーパーで材料を買い、ほぼ自炊で通した。

今回の最大の贅沢は、かすり会館での織り体験や自分への土産。
本物の伝統工芸品は一般の土産より高額になるが、でも、そこは外せなかったからね。
やちむんは、幸か不幸か今回は買う機会がなかったので、これくらいの出費で済んだかと。

今後の一人旅での予算を考察。
自分の趣味をを満たそうとすると、1日5,000円では難しいかも。あと1,000円は上乗せ?(それだけ?)

しかし、これが3ヶ月滞在などと考え始めると・・・1日5,000円はあり得へん数字だな。もっと節約だ!

まー、ともかくも、いろんな意味で良い経験になったし、自信に繋がった。

PageTop
行ってきました。
https://cycle-expo.jp/

明日、3月8日も開催。

いやー、舐めてかかってましたが、とんでもございませんでした。
すげかった。
場合によっては、秋のサイクルモードより熱気があったかも。

詳細は明日(かな)。
今夜は眠いので、ここまで。

PageTop
Googleの 安藤百福 生誕105周年記念ロゴ。

Googleロゴ 安藤百福01
(クリックで画像拡大)

知る人ぞ知る日清食品(株)の創業者で、世界で初のインスタントラーメンを発明 した人。
波瀾万丈の人生を送った苦労人でもある。

かつでのNHKの朝ドラ、「てるてる家族」に、この人がモデルの人物が登場していた。
貧乏の中、掘ったて小屋で研究に邁進するユーモラスで明るい彼の姿が、強く印象に残っている。


Googleロゴ 安藤百福02
(クリックで画像拡大)

日本だけのイベントかと思ったら、とんでもない!
北米、南米、オーストラリアにアフリカ、東南アジア、ヨーロッパ・・・。
かなり広い範囲で表示されているらしい。
インスタントラーメンが、世界中で食べられていることの証だね。

詳細は、Doodleにて。
これらのロゴの他、歴代のロゴも見ることができる。


さて。
今夜の夕食は、安藤氏を偲んでインスタントラーメンにしたぞよ。

安藤百福を偲んで夕食

日清じゃなくて、トップバリュー だけどなっ!

PageTop
2月28日、帰宅の日。
あっという間の1週間。

お土産で、荷物まるまる1バッグ分増えた。ぞっ。

自転車はガード&キャリアを外し、転がせる状態で、ゆいレールの県庁前駅まで歩いて行く。
たったの500mが、ホントに辛い。



駅前のエレベーター前で自転車を分解梱包。

人が見ていても、気にしない。


電車に乗ってしまえば、その間は良いのだが。



降りれば、増えた荷物と自転車をどう運ぶかが問題で。




那覇空港駅の改札口で、やっとカートにありつける。

あー楽だ、コロコロ。。。




荷物を預けてしまえば、そこは南国♪
ハワイもそうだが、色味が暖色系で明るい雰囲気だよね。

経由地の神戸空港なんか、冷たい雰囲気なんだがサ。

とまあ、そんなこんなで、茨城空港に到着。



こういう写真が撮れるのは、茨城空港ならでは




ようやっと、、、



車までたどり着き、家路へと向かう。

途中、道に迷ってパニックになった。
たった1週間で地元の道が分からなくなった自分に、軽いショックを受ける。
脳って、使わないデータはどこかに仕舞い込んじゃうのね。

ということで、今年の沖縄への避寒旅も終わった。
いつの間にか、寒い寒い茨城も暖かくなり始めている。

また来年!

・・・そして次の日から、エラい筋肉痛に襲われている私である。
肩には、アザがあるし(汗)

PageTop


ゆいレール 壺川〜奥武山公園。
(那覇大橋にて撮影)

PageTop
少量だが、沖縄でもコーヒーが生産されている。
ここは、名護市内にある農園が開いているショップ、名護珈琲



めちゃくちゃ迷うので、注意。

県営古波蔵第二市街地住宅の裏側にあるが、そこからは入れないからね。
(道がない)







1杯350円、お菓子まで付いてくる。
(この日はパンプディングと、オリジナルのちんすこうみたいなお菓子、うっちんこうだった)






豆は、1,000円(税抜)/100g
ハワイコナ並みに希少な豆だが、コーヒー好きなら一度はね。

PageTop
2月27日 9:15ごろ、宿を出発。



県立美術館県民ギャラリーで開催中の沖縄県工芸振興センター展を見に行く。
南風原のかすり会館で紹介されたもの。


沖縄工芸振興センター展ポスター
(クリックで画像拡大)

いや~、イイもの見させていただきました。

その後、美術館近くの美ら豆珈琲で、オリジナルのブレンド豆を買い、




栄町市場のお総菜屋に立ち寄り、そこで軽く昼食。
らふてぃ最安! 200円でおいしいのが食べられる

やちむん通りでマグカップを買うつもりが、撃沈。
お目当ての作家さんったら、昨年買った物と同型のカップをしばらく作っていないとのこと。
残念。

次は、名護珈琲
詳しくは後の記事にて。

それから埠頭まで行って、フェリー乗り場にあるかりゆしウェアの売店に行ったが、そこも撃沈。
休んでばっかりいるなっっ!!

埠頭近くのかねひでで土産の食材を買い込んだ後、国際通りのわしたショップで沖縄手帳を買おうと思ったが・・・店内が大幅に改装されていて、売ってないし (T_T)




もおぉ・・・いろんな意味で疲れた。
ちょっと早いかな?と思いながらも、17時ごろに宿に戻る。

しかし、それから帰宅準備をしたのだから、結局は早く戻って正解で。

PageTop


ゆいレール 首里駅から1kmほど歩いたところ。
ついに訪問♪

昨年の沖縄の時に、個展をやっていた作家さんのお店。




相変わらず、良い服を作っていらっしゃる。



ミシンカフェでもある。




アトリエ風景。




こともあろうに、お互い ウルトラ世代 だった。
セブンで行きます、デュワッ!

ということで、てくてくさん、ありがとうございました。
次は、私のウクレレ・ワークショップですかぁ?

PageTop


首里そば 県庁店。

首里城近くの沖縄そばの店。
本店は、いつも行列らしい。
しかし県庁店は、11時の開店直後で、すぐ食べられる。



500円。フリードリンク付き。
固めの麺が特徴。

場所は、県庁の地下。
売店や食堂が並ぶところの一角。
市役所口から入ると、すぐ。

PageTop