FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

昨日今日の話ができないですが、それは追い追い。



今はもう、大変。
あんなに便利だった自転車が、荷物になるのが恐ろしい。
ついついお土産買っちゃって、どうやって空港・・・いや、それどころか、ゆいレールの駅まで行くんだよ(汗)

PageTop
驚きのぉ~!!



宿の窓から。
隣の建物の梁部分に鳩の巣が!
親、警戒してますな。



鳩の子供は、ピーピー鳴くんですな。
親は、相変わらずグルッポーですが。


親1羽だけで子育てなのか・・・分かりませんが、



子供だけで留守番。




アップで撮影。

以上、特ダネ(?)でした。

PageTop
2月25日。
那覇から北を目指す。



宜野湾海浜公園、トロピカルビーチ




北谷(ちゃたん)のアメリカンビレッジ




ここでコーヒーを注文して休憩。

雰囲気はなかなかだが、所詮はお土産ショッピングセンター。
目新しい物はなく、買いたいものがない。


その後、一山越えて、コザという地名で知られる沖縄市へ。
ここは・・・ナイトライフあってこその街かなあ。


帰り道。
本島の大動脈、国道58号線。



必要だったとは言え、よくこんな道走って行ったわ。

PageTop


記念写真。
隣は先生。若いっ!

2日間の成果は、1m30cm。いやはや!
(長くて引きずるので、折って撮影)




現在の「自宅」のカーテンレールにぶら下げてみる。
横糸で全く印象が変わるのが面白くて、色を替え風合いを替え、試すだけ試してみた。

本来はランチョンマット用の、しっかりとした生地。
これだけあれば、何か作れると思う。バッグなどは良いかも。
しかし、当分ハサミは入れられそうにない。

織物楽しい~♪
クロバーの「咲きおりでも買おうかなー(笑)

PageTop
南風原は織物の産地。



琉球かすり会館。






体験中でーす。




コースターとか、そんな小さな物じゃなくて、ガッツリとぉ。

明日も通います。

PageTop


那覇埠頭。
海風強過ぎて、自転車が倒れそうに。
止むを得ず、倒して撮影。




プロ野球のキャンプ地なんだよね。
今日は、巨人と楽天のオープン戦が開催。
テレビで見るばかりのイベントが、急に身近に。
みんな楽しみにしているようだ。


その野球スタジアムがある奥武山公園内にある神社。



源為朝時代の創立か。
歴代琉球王も尊崇された弁財天と。




やっぱり、ここは沖縄。




一度入ってみたかった A&W
確かハワイにはあった。
日本では、沖縄にしかない。

入ってみれば、何の変哲もないファストフードの店だが、やっぱりここの特徴は、ルードビア
店員から、薬膳入りの炭酸ドリンクだと説明を受ける。
注文前に試飲させてくれた。かなり好き嫌いの別れる飲み物らしい。

試飲の結果、飲めたので、そのまま注文。
確かに薬みたいな風味だが、私は大丈夫。



ハンバーガーは、レタス、トマトがしっかり入って、パンはもっちり。
そうそう、カーリーフライも美味しかったな~。
これじゃ、マクドナルドには行かないね。
ドライブスルーも、ひっきりなしだった。

その後は、小禄のイオンで土産物にハマり、買った品をバッグに詰めるのに四苦八苦。。。
何をやったのか良く分からない1日だったような。

PageTop


ウルトラマンギンガの手のひらに乗ってしまったぜぃ!!


昨年に引き続き、また来てしまった。
金城哲夫生誕75周年記念事業 ウルトラマンプレシャスステージ in 南風原



わざわざ予定を組んだわけではない。なぜか縁がある!
今回は、マイチャリで行ったよ!

PageTop


2月20日から28日まで、那覇市内に滞在中。

正味7日間、滞在することにしたので、足として黄色Pie号をお供として連れてきた。
飛行機輪行。日本に限れば、安心して良いかもね。
「今話題」のスカイマークを利用したが、非常に丁寧な扱いで、どこも悪いところなし。
これが海外だったら・・・怖ろし過ぎて考えられない。




ゆいレール車内にて。
車体だけでなく備品も多いので、デカくて重い。
駅から500m先の宿に着くのに、持っては降ろしてを何回繰り返したか。
もう、地獄。

PageTop
考えてみれば、今年は2015年。
ブログを始めたのは、2005年9月。
スゲー。よく続いている。
ま、放置することも多々あるが・・・。

その間、Mixi や Twitter, facebook と様々なツールが登場した。
それらと連携はしつつも私の基本ベースは、このブログなのである。

写真を撮って、記事を書く。
ここまで浮気もせずにやってこられたのは、このブログというツールが私の性分に合っていたからだろう。

これからも、それは変わらないと思う。
インターネットというメディアがあり、このサーバが続く限り。


手製ノート

手製のリングノート。
ブログは、このノートみたいな感覚かな。

PageTop
悩みに悩んで、やっと購入。

裁ちバサミ01

ダイヤウッド ハイクラスブラック 26cm。
SLD鋼(日立金属)と18ステンレスの複合材だそうです。
錆びにくく、切れ味の良さが長い間続くというので、これにしました。

昔ながらの安来鋼も渋くて良いのですが、メンテに気を遣うのがめんどくさいので。


今まで使っていた ダリアのステンレス鋼(フッ素加工)はさみと比較。
随分大きさが違いますねー。

裁ちバサミ02

ダリアもまだ切れますが、刃渡りが短い。
あと少し刃が長ければ、と思うことが多々ありました。
そのせいもあって厚地を切る際は、妙に力が入ってしまう・・・。
さらに、親指が当たる部分の形状がイマイチ良くない。
指が痛くなります。

さて、このダイヤウッド。またもやパウスカートショップで購入。
私が注文した時は在庫が4本もあったのに、今はすっかり売り切れてしまったようです。
入荷したばかりなのに?

地域レベルなら、そう売れる物でもないだろうに、販路を全国レベルに拡大すれば売り切れ続出
そんな品物のようです。

今は、近所相手だけの商売してちゃダメですね。

PageTop
2月20日から、沖縄避寒の旅に出ます。
今回は終始、那覇市内に宿泊予定。
市内から近隣までの足を、自転車にしてみようかなと。

飛行機輪行01

プチプチ総動員で梱包するなり。
飛行機となれば、必ず預けなければならないので、ホンットに気を遣います。
リア・ディレーラーも外して突起を出さないようにしました。


飛行機輪行02

いやはや、大変。


飛行機輪行03

オーストリッチのOS-500トラベルバッグ。
バッグや工具、予備タイヤまで詰めてパンパンです。

自宅から茨城空港へは車移動だし、空港内もコンパクトだから、きっと楽勝。
しかし、那覇空港から宿までの道程は・・・しんどそう。

PageTop
2月13日、開催。

レコード会vol.2


レコード会02-01

18:30より、のんびりと参ります。


レコード会02-02

こうやって、人のレコードのジャケットを見るのが楽しい。

今回は、参加者にDJがいました。
さすがのセレクト。なかなか聴けない面白い盤を聴かせてもらいました。

帰りは、ついつい遅くなーる。

PageTop
2月3日は節分。
豆まきはせず、回転寿司で恵方巻を注文する。

恵方巻01

2貫の寿司と比べると、デカいわ。


今年の方角は西南西ですか。そうですか。

恵方巻02

ということで、そちらに向かって、ガブリ。


ところで、恵方巻って関西の風習と言うが、ホントかぁ?
アタシは聞いたこともなく、食べたこともなかったよ。親もだよ。

バレンタインデーみたいな業者の陰謀じゃないか?と、怪しんでいる。

PageTop
先月、1月26日〜29日まで、つくば市の超小型モビリティ実験に参加した。
通勤利用でのデータ収集が目的とのこと。

超小型モビリティ01
(クリックで画像拡大)

私に貸与されたのは、日産ニューモビリティコンセプト
ルノー製の電気自動車で、フランスでは既に実用化されているらしい。


超小型モビリティ02
(クリックで画像拡大)

パッと見は斬新。
周囲の目も、なかなか。

近所の自動車整備士は、「カッケー!!」を連発していた。


しかし、

超小型モビリティ03
(クリックで画像拡大)

窓なし! 超狭い後部座席!
幹線で、凶暴車やダンプ・カーと渡り合うのは怖い!


ハッキリ言って、我慢車だよなあ。

かなり限定的な使い方に留まるのではないか。
とくに、つくばをはじめとする中規模地方都市(=車社会)での活用方法が思い浮かばない
軽自動車がどんどん高性能化している日本での、この車の立ち位置は・・・難しいなと思った。

PageTop
フラ衣装と生地の専門店、パウスカートショップ(名称、まんま!)で購入。
ここ、ハワイ直輸入の生地がリーズナブルに手に入る。
場合によっては、現地より安くなっている物も。

ユニフォーム用生地

Koki'oのユニフォームにすべく、メンバーで生地をまとめ買いしたサ〜。
左の、赤地にモンステラのフリースがそう。
来年のサンタ・トレインまでには、作って着たいねぇ。

PageTop
しもだてキャシー01

キャシー中島 楽園のキルト 〜春を待ちきれなくて〜
しもだて美術館で、3月8日まで開催中。


1月10日。
開催初日の講演会に参加した。

しもだてキャシー02

さすが話が上手。聴いているとワクワクしてくる。

筑西や水戸からも、東京の教室に通っている人がいるらしい。
聴衆は驚きの声を上げていたが、マジでやりたい人は、やっぱりそうするわな


しもだてキャシー03

本やキットを買い求めるおばさま方で、ごった返す売店。
手芸人口は相当あると見た。


1ヶ月後。
2月7日のキャシーさんのギャラリートークにも参加した。
ギャラリー中すごい人だかり・・・まるで都内美術館の特別展のよう
作品はあらかじめじっくり見たので、話だけ聴こえればOKと、スピーカーの前に陣取っていた。

この日のキャシーさんは、生徒たちとツアーを仕立ててやって来たらしく、真壁のひなまつりにも足を延ばした模様。
先生と生徒の素敵な関係も、垣間見せてもらった。
心が温かくなる、良い展覧会だった。


しもだてキャシー04

しもだて美術館がある地域交流センター・アルテリオも、ひな祭り。
おひな様って、何でこんなに華やかなんだろね。

PageTop