FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

私じゃないんです!
いつもお世話になっている、二葉カフェのマスターです!

毎年 Aloha Day を開催しているのに、実は本人、これが初ハワイ!だって。

ネット上で写真付きの報告が載ると、こっちがうれしくてワクワク。
灰色だった毎日が、パッと明るくなるような。
(自分どんな毎日送ってるんだよ、という話は別にして)

そんな自分にびっくりした。
友人がハワイを満喫していると聞いて、こんなに心から喜べるなんて。
と同時に、この感覚すごく大事と思った。
これは、自分の心が最もキレイな状態ってことだなー。

カネオヘ
(クリックで拡大画像)

ハワイの思い出写真
Kanile'a Ukulele のある、カネオヘの街から臨む。
(2010年2月)

いかん・・・私も戻りたくなってきた、Hawai'i へ!。

PageTop
8月17日。
思わず買ってしまった。

インドの弁当箱01

インドの弁当箱。


インドの弁当箱02

ステンレス製で、段々になっている。
一番上は密閉できるので、汁物OK。
(下の段の密閉具合も、けっこう良い)
さすがはカレーの国、インドの発明品!
テーブルに並べれば、なかなかにゴージャス。

インドは民族や宗教による決まりが多い。
人それぞれ食べてはいけない食材があるから気軽に外食できず、必然的に弁当持参になる。

となれば、自然と弁当に力が入るわけ。

最大の都市ムンバイには弁当宅配業者、ダッバーワーラーがいる。
各家庭で作られた弁当を運ぶだけ。しかし、100年以上も続く誇り高き仕事だ。
誤配送の確率、600万分の1個。
先日の朝のニュースを見て、たまげてしまった。

弁当文化は日本独自と思っていたが、どうしてどうしてである。


さて、実際に使ってみる。

インドの弁当箱03

カレーじゃないよ、スープだよ。
ターメリックライスじゃないよ、ピラフだよ。
でも、妙にエスニックな匂い
インド綿の弁当包みは前からあったの。ご愛嬌。


インドの弁当箱04

今日のお昼は、これ。冷やし中華
これ、エスニックじゃないよね〜?
今まで持って来たことなかったよ、こんな物。
冷蔵庫に入れておいたら、ホントに冷やし中華になった。うんまいじゃん。
家で食べるのだって、ぬるいのに。

やっぱり器は大事だな。
食べる新鮮、目が新鮮。
最近は横着してダメだった。
冷凍ご飯入りのタッパーなんて、最低よ


さてさて、こちらの品。
東京江東区のアジアハンターで購入できる。
速い安い、サイトも面白いよ。
実店舗はないから、イベント出店を狙うか通販でね

それから現在、シネスイッチ銀座で、インドの弁当をモチーフにした映画をロードショー中
9月13日からは、シネマックスつくば(イオンつくば内)でも始まるから、目をつけているところ。

めぐり逢わせのお弁当

PageTop
【気付きシリーズ3】

独自性、独自性と叫ばれる世の中。
しかし、それって自分を誇示させようと扇動している
だけではないのか?

各々の人間に、そこまでの独自性があるとは思えない(もちろん、私自身を含めてだ)。

中身もないのにそんなことを強いられても、苦しいだけだよ。

そんなしんどいことをしなくても、何かを成すことはできる。
「降りてきた」感覚を大切にすることである。
流れに身を任せるというのは、宇宙からの通信を受信するために耳を澄ますということだ。

研ぎ澄ました心に響いてきたものを、表現するだけ
あまりにもシンプルだ。

PageTop
【気付きシリーズ2】

アートは奉仕の行為
作品は自己を宣伝するためにあるのではなく、より高次の存在に捧げるためにある

アーティストは天から授かった“才能の運び屋”

奉仕することを選ぶとき、私たちはより高次のインスピレーションに向かって心の扉を開く。
その結果、自意識に邪魔されることなく、自由に創作できるようになる。


作品について考えるとき、それが誰かのためのものかを考えたほうがよい。自分にどう仕えるのかではなく、誰に仕えるかを考えるのだ。

私たちは自分より大きな何かに仕える。アートはこれまで、「深い親交を結ぶ」という目的に仕えてきた。深い親交は作品を通して私たちを超えた力に触れることによって結ばれる。そうやって私たちは自分だけでは考えられない何かにチャンネルを合わせてきたのだ。


出典:
ずっとやりたかったことを、やりなさい2
ジュリア・キャメロン/菅 靖彦=訳
サンマーク出版
「12週 宇宙のために創造する」より、P298〜P300

==========================================================
これとは真逆の行為を、今まで何度となくやってきた。
奉仕ではなく、自分を誇示、宣伝するためだけの「アートもどき」を。
それはあまりに脆いことも、今では知っている。
だからこそ、この言葉は心にグサリと突き刺さる。

PageTop
ハギレ売り場で、和柄の綿麻プリントに惚れ込んだ。
しかし、1mではどうにもできぬ。

したらば突如、織田信長伊達政宗が、頭に浮かんだんだよ
よっしゃ、とことんかぶいてやろうと。
紺色のシーチングを1m追加。

結果。
(以下、クリックで拡大画像)

かぶきパンツ01

かぶいたつもりが、妙に可愛くなったような・・・遠目にはパッチワーク調?


かぶきパンツ02

おまけに、このパンツに合わせる上着がない。
この色柄のせいで、合わせるのがすごく難しい。
赤も紺も、ベージュもだめ。
結局、からし色か茶色に落ち着きそうだが、またそんなピンポイントな色を探すのかい・・・。

傾奇者は責任も取らなきゃね(困)

情熱だけで突っ走ると、後が困るという見本のような服(笑)
早く何とかして着たいものだ。

PageTop
8月10日、ハリウッド版「GODZILLA」を見に行きました。

ゴジラを見た

感想は、一言。
いやー、怖い怖い。怖かったー!!

評価に関しては、思い入れのある人々がたくさん語っているので、私からは何も言いません。
しかし、ゴジラが世界でこんなに有名とは知りませんでしたよ。
Kaiju という言葉の知名度もね。
多くの映画人からも、尊敬されているんだなー。

メガホンを取ったギャレズ・エドワーズ監督の「ゴジラ愛」がものすごいですね。
加えて、一生懸命さが伝わってきます。

見せ方も、うまい。
2時間があっという間でした。
これで長編2作目の新人監督?
見事な演出でした。

PageTop
【気付きシリーズ】

やりたくないことをやりたいことに転ずる方法はないだろうか?

そもそも、自分に「やりたくないこと」は、存在するのか?

自分のやっていることは、それがどんな些細で日常的なことであれ、全てがやりたいこと
と言えるのではないだろうか?


(Photo: ラジカセに郷愁を感じて買ってしまったUSAコットン。手触りサイコー)

PageTop
なーんにも考えず、ただただミシンを踏みたくなる時がある。

簡単ギャザースカート
(クリックで拡大画像)

ウエストゴムのギャザースカートは、そういう時にピッタリのアイテムだ。
ちなみに、写真のスカートの場合。

  1. 110cm幅、1.2mの生地を半分に切る

  2. 生地の端と端とを縫い合わせる
    (端は耳になっているので、縫い代の始末もいらない)

  3. 上部を三つ折りにして、ウエストサイズに合わせたゴムを入れる

  4. 下部を三つ折りにして、裾上げをする

ただそれだけ。ロックミシンもいらない。
もちろんアイロンをビシッとかけたり、縫い代の幅を一定にしたりと、手抜きはしていないが。

どこかの店で衝動買いしたハワイアン柄のハギレ。
さすがに長さが足りず、丈は少し短いと思うが、それがかえって可愛い。
やっぱり服は生地だよ、生地。

その生地の地色に合わせ、買ったばかりの工業用ミシン糸から色を選ぶ。
ちゃんと対応できるのがうれしい。

さてさて、出来上がってみたら。
暑い時に家で着る服のつもりが、普通に外に出られる服になってしまった。
誤算だ。

PageTop
工業ミシン糸01

8月2日。デカい箱がやってきました。


工業ミシン糸02

何っすか? これ。


工業ミシン糸03

工業用スパンミシン糸です。
縫製工場で出たハンパ物の中古糸、100色アソート。
中には新品も混じっています。

メーカーはバラバラ、色も選べませんが、まんべんなく揃っています。
これだけあれば、大概の生地には対応できるでしょう。

ぐちゃぐちゃに入っているので、

工業ミシン糸04
(クリックで拡大画像)

色ごとに揃えました(これがなかなか大変な作業で)。
それぞれの箱に色の名称を書いて、検索しやすく。

家庭用ミシン糸と比べて下さい。
どれだけ巻きが多いか、一目瞭然です。

たくさん縫う人、ロックミシンを多用する人にお勧め。

↓ここで買えます
糸工房

PageTop
8月2日。日比谷公会堂が一般公開されました。
(写真は全て、クリックで拡大)

日比谷公会堂オープンデー00


情報源は、このチラシ。

日比谷公会堂チラシ

銀座の奥野ビルに立ち寄ったら、置いてあったのです。それもイベント当日に。

こりゃあ奥野ビルが、「こんなのがあるから、行ってらっしゃい」と、背中を押してくれたわけで。
となれば慌てて日比谷まで、レッツラ・ゴー。


日比谷公園は、秋の鉄道フェスティバルなどで何度も訪れていますが、
公会堂は全くのノーマークでした。

日比谷公会堂オープンデー01

昭和4年落成。
奇しくも、同潤会上野下アパートと同い年。


日比谷公会堂オープンデー02

エントランス。


日比谷公会堂オープンデー03

ホワイエ。


日比谷公会堂オープンデー04

客席へ続く廊下。


日比谷公会堂オープンデー05

1階客席。
ステージを囲む装飾が独特。
創設者のレリーフがあります。


日比谷公会堂オープンデー06

2階席からステージを臨む。
とんでもなく急な階段に設置された客席。
コケたら怪我しそうな、くらくら感です。
限られたスペースに、なるだけ多くの席を詰め込んだのでしょう。
この作りは、NHKホールとそっくりです。
(NHKホールが公会堂を真似した?)


日比谷公会堂オープンデー07

階段には時代が出ます。
角をアールにする処理は、この時代の建築ではよく見ます。
逆に今はやりませんな。手間とコストがかかるでしょう。


日比谷公会堂オープンデー08

この日は特別に、3階バルコニーも解放されました。
昔の音楽会の夜は、殿方やご婦人の社交場だったかもしれません。

駆け足になりましたが、良い物を見させてもらいました。
心の栄養です。
最後に、1階にあるアーカイブカフェで寛ぎましょう。

日比谷公会堂オープンデー09

ここは、月曜日を除く通年営業です。
蓄音機の音色の中に身を置けば、なんだか贅沢な気分♪
重厚でかつ、ゆったりと流れる時間は、歴史を経た空間でしか味わえない・・・。

銀座界隈での楽しみが、また増えました。
素敵なオアシスです。

PageTop
今回、工業用の太巻きミシン糸を使った。
職業用ミシンで使用の場合は、もちろん何も考えなくて良い。ミシンがそれに対応している。

しかし、家庭用ミシンはそうはいかない。
ならば、どうするか。

うちでは、こうした。

家庭用ミシンで工業用糸を使う01
(クリックで拡大画像)

家庭用ミシン糸を差す棒に、洗濯バサミやクリップを挟んで糸を通す。
工業用ミシン糸は、その真下に置くようにする。そうすれば、自然にスルスルと糸がほどけていく。


上から見た図。

家庭用ミシンで工業用糸を使う02
(クリックで拡大画像)

専用の糸立ても売ってはいるが、十分これで間に合っている。
何しろ必要な物は洗濯バサミかクリップ1個なので、お手軽である。

PageTop
RITOの「と」さんへの誕生日プレゼントとして、製作。

「と」さんのキュロット01
(クリックで拡大画像)

手持ちの生地から、気に入った物をチョイスしてもらい、今まで作った服の中からデザイン(型紙は流用)を選んでもらった。
イージーオーダーだね。

理想はフルオーダー。でも今の私じゃ、いつ仕上がるか分からぬ〜。
これで精一杯。


今回は、裾上げを新入りの ジャガーメイトF-3 に任せた。

「と」さんのキュロット02
(クリックで拡大画像)

なんせ、まつり縫いができると言うから。

表に返すと、

「と」さんのキュロット03
(クリックで拡大画像)

素晴らしい。

使い道あるんだね、ジグザグミシンって。


さて、彼女の誕生日は、6月である。
して、現在は今さら感漂う8月だ。
スーパーで買ってきたショートケーキにろうそくを立て、付け焼き刃のバースデイ・パーティ。

「と」さんのキュロット04

ウクレレ弾かないの?と言われたが、出すのがめんどくさい。
手抜きもここまで来ると、かえって清々しい。
(完全に開き直ってます)


「と」さんのキュロット05

とはいえ、プレゼントはラッピングしたので、開けてもらいましょう。


「と」さんのキュロット06

「と」さんのキュロット07

ないでしょ? この柄。
絶対、ありませんって。
これが、ホームクチュールの醍醐味よ!

ミシンテックさんの鉄ちゃんバッグの時もそうだったが、こういう物は人に感動を与えるようだ。
私には日常過ぎて、当たり前だけど。
あ、もちろん、完成した時の満足感はあるけどね。

「と」さん、お喜びいただき、誠に光栄でございます。
この夏は、この涼しげなキュロット・スカートでお楽しみ下さい。

PageTop
ジャガーメイトF-3 01

ついついね。
ヤフオクしちゃったです。


ジャガーメイトF-3 02

ちっちゃ!!


と言っても、単体じゃ分からないから、

ジャガーメイトF-3 03

お約束の大きさ比較です。
(今まで何回、シンガー188と比べてきただろう?)

フェザーウェイトの次に小さいですよ。
筐体はオール金属で、しっかり重いけど。

これでジグザグミシンです。


でも、この時代(1970年〜1980年代)のミシンは、縫い性能に妥協がありません。
今のコンパクトミシンなら端折ってしまう押さえ圧調整機構。
あるのかないのか?と思っていたら・・・

ジャガーメイトF-3 04

こんな所にありました。


ジャガーメイトF-3 05
(クリックで拡大画像)

垂直半回転釜で、縫い締まりも良い。
前面の小物入れを外せば、フリーアームになる。
使いたい機能が、小さい筐体にギュギュッと凝縮されています。

おまけに、この無駄のないデザインが秀逸。
(ワインレッドの個体は珍しいかも)

いーねぇ。ジャガーメイトF-3
地味だけど、名機だよね。

PageTop
7月30日。
アメリカ合衆国はサウスダコタ州より、荷物が届いたよ。

ボタンホーラーが届いた01

最近は、届くのも速いし、双方の国の郵便局サイトで追跡もできるから安心だね。


して。箱の中身は・・・

ボタンホーラーが届いた02
(クリックで拡大画像)

シンガー221 フェザーウェイトのボタンホーラー♪
(写真左のグリーンの箱。ボタンホーラー本体はミシンに取付けてある)

188用のボタンホーラーもあるけど、作業途中に付けたり外したりが面倒でね。
2台体制でいけば、仕事はかどるだろうと。


ボタンホーラーが届いた03
(クリックで拡大画像)

・・・というのは建前で。
ホントはコレクションじゃないのかと、ひとり突っ込み。
(違いますよ!!)

買ったお店はここ↓

SINGER ORIGINAL VINTAGE PRODUCTS SINGER FEATHERWEIGHT 221
GREAT ORIGINAL PARTS GREAT CUSTOMER SERVICE


誠実に対応してくれるが、英語でのやり取りが必要。

ボタンホーラーについての掲載は、気が向いたらね。

【関連記事】
  • シンガー 221 フェザーウェイトを手に入れた時の記事は、こちら
  • 使ってみた感想は、こちら
  • ボビンや部品を手に入れるには、こちら

PageTop
7月16日。整備完了したリッカーRW-6で、縫ってみました。
製作途中の写真はありません。
(写真は全て、クリックで拡大)

例の「ブルトレ」生地です。ナイロンって、接着芯が使えないのですね。
いくらアイロンで圧着しても、ベロベロはがれるという惨事に (T_T)

鉄ちゃんバッグ01

仕方ない。作戦変更です。
キルト芯を縫い付けることにしました。
簡易的とはいえ、まさかキルティングとは・・・。


鉄ちゃんバッグ02

柄の切り変わる線に沿って、ミシンをかけました。
分厚い芯を含む3枚重ね・・・華奢なミシンじゃ、無理な課題です。
図らずも、RW-6の性能を試す結果になりました。


鉄ちゃんバッグ03

裏地も同じ生地です。どこまでも「」丸出しで行きます。
マチと底部分は、デニムに芯を貼って使っています。
マグネットホックは、力布に芯を貼った物を裏地に縫い付けてから取付けました。
ここまでしないと、開閉を繰り返した時に裏地がすぐに破れてしまいますから。
安い既製品は、この部分が手抜きですよね。


鉄ちゃんバッグ06

2ウェイとでも言うんでしょうか。
持ち手の長さを変えられるようにしてあります。


鉄ちゃんバッグ05

ほとんどカッコ付けのような、いらない機能のような。


鉄ちゃんバッグ04

こっそり、オリジナル・タグを縫い込みましたよ♪


そして、このように箱に入れて、

鉄ちゃんバッグ07

ミシンテックさんの所に旅立ちました。

「こんなハデなバッグ、使うの恥ずかしいんじゃない?」という、一般ぴーぷるの意見もありましたが・・・。
鉄ちゃんが、そんなことを考えるはずがない!
自信を持って送り出しましたよ。

そして・・・来たリアクションは、これです!
やった!


PageTop