FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

で、ハッピーセットのおもちゃを公開。

ゼットンと?だれ

ゼットン(右)と・・・だれ?

多分、ウルトラマンティガの宿敵?か何かと思うが。

昨日は、ハッピーセットがバカ売れしている光景を見た。
錦糸町のショッピングセンター、フードコート。もちろんご多分に漏れず、マクドはちゃっかり出店している。
そして、性別関係なく ほとんどの子供たちがハッピーセットを食べ、おもちゃに興じる驚愕の風景
いやはや、子供たちの心をわし掴みにするはマクド恐るべし、である。


さて、話は変わり、
こちらは怪獣、じゃなくて「快」獣ブースカ

ブースカ

これはハッピーセットではなく、可動式フィギュアのアウトレット品。
秋葉原の MOTTAINAI市で、おもちゃ専門の業者から購入。
箱なしで800円と、かなり安かった。

好きなポーズを作れるのは、なかなかに愉し。

・・・しかし、実は箱だけなく部品が2つも足りなかったけどー (-_-)


怪獣たち
(クリックで拡大画像)

レトロな背景(図らずも古い時計が3台もある!)に、約50年にも渡って愛され続けるキャラクターたち。
サブカルチャーも、ここまで来たら本流かも。

PageTop
マクドナルドのハッピーセットなるものを、生まれて初めて買う。

ハッピーセット

ウルトラマンのおもちゃ欲しさに!!!
(おもちゃの話は、後でね)

で、改めて感じたのだが、
マクドナルドだけの食事は、やっぱダメでしょってこと。

野菜の「や」の字もないのは想像ついたから、買ってくる前にサラダをたくさん作っておいた。
それを一緒に食べて、ああ、食べたという気になる。

同じことは、ビッグブレックファストでも言えていて、、、

ビッグブレックファスト

そこそこのボリュームは認めるものの、何だこの炭水化物と油のオンパレードは
グリーンが、どこにもない。
味も濃かった。マクドのハンバーガーパティが、あんなに塩辛い物とは知らなかった

この朝食は、ハワイ滞在中を思い出させた。
どこのドライブインやレストランに行っても、セットメニューは茶色くて黄色くて・・・以上、ってな感じ。
ホントーーーに、グリーンがない。呆れるほど。
野菜が食べたきゃ、サラダを別にオーダーしなければならないのだ。
いや、そんな食事もたまにはアリだが・・・毎日は、とても無理。
いくらハワイ好きとは言っても、あの貧困な食文化(ハワイの昔はどうであれ、今はアメリカなのだ)だけは、いただけない。


先日、食べたばかりのフレッシュネスバーガーを思い出す。

フレッシュネスバーガー

パンも具も、ふかふか。
間に挟まっているグリーンも、大きくて綺麗。

もちろん、これで野菜食べましたとはとても言えないが、やっぱり違うじゃん。
ハンバーガーの間に、1枚のレタスを入れる。
この行為が、食に対する思想の違い、文化の違いではないだろうか。

PageTop
今度は、アウトドア用ではなくって、旅用なのよ。

トラベルマルチクッカー01

ヤザワ トラベルマルチクッカー

100〜130V, 220〜240Vまで対応の電熱クッカー。100Vで250Wの出力となり、200mlの水が約8分で沸く。
時間はかかるが逆に考えれば、やたら電気を食うアイテムより、周りに迷惑はかからないだろう。

これだったら、全世界行けちゃいますよ。
電気の取れる所ならね。
飛行機に乗っても「ガスを捨てろ」なんて、言われないし。


トラベルマルチクッカー02

鍋が四角いのが、グッド(インスタントラーメンが、そのまま入る)。
プラスチックのどんぶりに、ナイフ&フォーク、収納袋が付属。
電熱部分が丸く膨らんだ形状なので、専用鍋以外の調理器具の使用は無理と思うべし。


トラベルマルチクッカー03

レトルトを湯煎できるなんて、幸せ。

あちこち旅をしてきた私であるが、この商品は全くノーマークだった。
(逆に言うと、今までキッチン使い放題のユースホステルとかドミトリー泊ばかりだったのだ)

昨年6月のハワイや今年2月の沖縄では、キッチンのないホテルや民宿泊まりが続き、部屋でお茶さえも飲めんかったのよ。
しかし、これで安心だ。
次の旅では持って行きますよ。ちょっと大きくて重い(1kg)のが玉にキズだけどね。

PageTop
今年最後の桜案内は、豊里ゆかりの森。
こちらへは、福岡堰の前に立ち寄った。

ゆかりの森の桜01
(クリックで拡大画像)

テニスコートに3本ほど。
それから、キャンプ場の池を取り囲むように数本のソメイヨシノが植えられている。


ゆかりの森の桜02
(クリックで拡大画像)

池は、散った花びらでびっしり埋まっていた。


ゆかりの森の桜03
(クリックで拡大画像)

しかし、美しい。


ゆかりの森の桜04
(クリックで拡大画像)

あとは管理棟付近に、2本くらい?
ここの桜は数が少なく、名物にもならないようで、辺りは人気なくひっそりとしていた。
が、それがかえって「自分だけの桜」として、独り占めできるとも言える。

PageTop
今年は例年になく、桜を見たい気持ちが強い。
思いのほか花の持ちも良いので、昨日4月9日も桜を探してサイクリングと相成った。

福岡堰桜並木01
(クリックで拡大画像)

福岡堰(せき)桜並木(つくばみらい市)。
関東三大堰のうちのひとつ。成り立ちは江戸時代まで遡る。
茨城観光100選に入る、桜の名所である。


福岡堰桜並木05
(クリックで拡大画像)

小貝川の川岸沿い1.8kmに渡り、550本のソメイヨシノが植えられている。
花そのものだけでなく水辺に映える風景といい、近郊では最高クラスのロケーションである。

しかし私は、今まで全く知らないモグリであった。。。
知るきっかけになったのは、TX(つくばエクスプレス)のパンフレット、「さくらラインTX」。


福岡堰桜並木02
(クリックで拡大画像)


福岡堰桜並木03
(クリックで拡大画像)


福岡堰桜並木04
(クリックで拡大画像)

はらはらと散りゆく花びらと、鶯の声。
しばし時を忘れ、うっとりと見入った。

PageTop
またたく間にティッシュがなくなります。
なんとかして下さい。

ティッシュがなくなる

例年よりマシと言ったってね。
結局は鼻をガシガシかんでいるわけだから、体力使うのよ。
あー、その疲れが少しずつ溜まりつつある・・・ボディブローのように効いてくるわ。
やっぱり倦怠感からは逃れられんか、花粉症め。

こういう疲れを取るには、ひたすら寝ないとダメなんだろね、はあ。

PageTop
円谷 特撮の軌跡展04
(円谷公式サイトより)

円谷英二 特撮の軌跡展
4月14日まで、新宿 高島屋11階催事場にて開催中


円谷 特撮の軌跡展01

5日に行ってきた。
そこそこの人出はある。
でも始まって最初の土曜日なので、まだ少ない(と思う)。


円谷 特撮の軌跡展02

当然というかお約束というか、会場内は撮影禁止なので、見るべき写真は無し。
圧巻は、ウルトラマンと怪獣を囲む国立競技場の模型だ。
こちらの写真は、円谷公式サイトを見るべし

現在、レンタルDVDでウルトラマンを見ている最中なので、どれもこれも非常に興味深い内容であった。
当時のテレビ局が、プロダクションが、スタッフが、俳優が、ウルトラシリーズにどれだけ力を注いでいたかがよく分かる

・・・これ、百貨店の催事場じゃなくて、美術館でやるレベルの展覧会だよなぁ。
(もっと広い場所で見たい)

入場者は、昔、子供だった人々が大半。ちらほらと現役子供も来ていた。
親子でウルトラマン世代・・・すごいよなあ。


最後に、個人的に好きなのは、、、

円谷 特撮の軌跡展03

この ふわふわウルトラセブン だなっ。

PageTop
コンベックス01

持ち歩き道具のひとつ。
小型のコンベックス。

PROMART ALA(原度器)


コンベックス02

建築現場等で使われる巻き取り式のメジャーである。
仕事柄というか性分というか、事ある度に測りたくなるので、必携の品

これは、2代め。
1代めは、店で箸の長さを測ろうとした時に、バラバラに崩壊してしまった。
つい先日のことである。

黄色いボディカラーがお気に入りだったのに・・・。
後ろにある小さな留めネジがなくなってしまっていたので、こうなることは時間の問題だった。
直したくても、内部機構がさっぱり分からないので諦めるしかない。

以前購入したホームセンターでは、扱いを止めてしまっていた。
黄色は廃盤になり、現行品は赤とシルバーのみ。
仕方ないから赤を、アマゾンで注文した。

数日後、めでたくゲット。
赤というより、ダークレッド・メタリックと呼ぶべき色だ。
手にしてみたところ・・・前より一回り大きくなったような?

スケールの材質も、つや消し仕様になっていた。
こんな小さな物でも、改良(?)しているのだな。

留めネジも、改良されていると良いのだけど。


ということで、新しいお供は今日から出勤。
よろしく。

PageTop
桜と言えば、ソメイヨシノ。
ほぼ日本全国そればっかりですけど、沖縄の桜は違います。

緋寒桜01
(クリックで拡大画像)

緋寒桜〜ヒカンザクラ(寒緋桜ともいう)です。
1月下旬から2月中旬にかけて咲く、沖縄の春を知らせる花。

残念ながら本州の多くの桜は、南国で花を咲かせることができません。


緋寒桜03
(クリックで拡大画像)

花の色は、濃いピンクか白。
控えめな咲き方で、梅や桃のよう。


緋寒桜04

うつむき加減に咲きます。
花が終わると散るのではなく、椿のようにボトッと落ちるらしい。


緋寒桜02

那覇市内では、与儀公園の「なは さくらまつり」が有名です。
しかし、今年は開花が早くて、お祭りの方が間に合わず、私が行った時には残念な風景でした。

ま、それはともかく、ヤシの木と桜の組み合わせ!
本州から来た人間には新鮮でした。

PageTop
4月2日。
友人2人、その子供たちと一緒にお花見に出かけた。

お花見01
(クリックで拡大画像)

乙戸沼公園
この辺では、桜の名所である。

私はPie号で乗り付けた。
駐車場でウロウロする車たちを尻目に、さっさと入園できるのが自転車乗りの良いところ。


お花見02
(クリックで拡大画像)

広い沼である。
周囲を一周してみたが、歩こうと思えば結構な距離になる。
沼の向こう側は開花が遅かった。

天気が下り坂になる途中で、曇り気味の空と花の色が同化してしまい、今一つの風景である。


お花見03
(クリックで拡大画像)

遊具もたくさんある公園なので、遊ぶ子供たちの数がすごい。

もちろん、友人たちの子も大喜び。

お花見04

2時間半ほど滞在したが、まだまだ帰りたくないと言っていた。

PageTop
近辺の桜の様子。

桜開花状況01

通勤途中の遊歩道にて。


桜開花状況02

会社庭にて。

(以上、3月31日現在)


けっこう開花にばらつきあり。
見ごろは、今週末か?

東京の桜は、今日らしいけど。

4月に入り、社内は朝から落ち着かなかった。
人事が動いて、その挨拶回りの人々がひっきりなしに部屋を訪れる。
それに受答えしたアタシのポジションは、何も変わらんが。

PageTop