FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

5月25日。
スラック・キー・ギターのレッスンの前に、つくばエクスプレス新御徒町駅を下車。
清砂通りを行き、通称「仏壇通り」と交差する稲荷町まで出る。
もちろん、同潤会上野下アパートの現状を確認するため。


上野下AP仮囲い01
(クリックで拡大画像)

5月中旬の予定通り、ついに仮囲いがされた。
いよいよ取り壊しの準備が始まった。

いつも見ていた馴染みの風景が、違和感を放ち出す。


上野下AP仮囲い02
(クリックで拡大画像)

1号館は、道路に面して建てられているので、囲われていない(というか、囲いようがない)。
取壊す際は、どのようにするのだろう。


上野下AP仮囲い04

あちこちの部屋の窓が開いていた。内部解体が始まっているらしい。
電気配線などの類から、取り外していると思われる。


上野下AP仮囲い03

工程表によれば、仮囲いは5月20日より設置された模様。
いずれ、樹木の伐採も始まるだろう。

約80年間をアパートと共に生きた銀杏の木。
枝を分けてもらい、挿し木すれば良かった、と、後になって思いついた。
遅いか? それとも、まだ間に合うか?

今までの私なら、解体されていく同潤会アパートを見るのが忍びなく、その場に近づくことはなかったが、上野下アパートにだけは違った思いがある。
時間の許す限り、見届けたいと思っている。

PageTop
もう何年も前になるが、時計ばかり集めまくっていた頃があった。
機械式時計を中心に、置時計、腕時計、そして掛時計と、何の脈絡もなく、好きなものを好きなだけ。

さすがに今は、こんなにいらない、と思うようになったので、いくつかを残して整理しようと思っている。

が、しかし。



この人は新入りである。整理するんでなかったの??

実は、実家に置いてきた掛時計たち、みんなまともに動かないのだ。
ゼンマイが切れたり、異常に進んだり、何かの原因で止まったり。
どうしても今すぐに使えるのが欲しい。うーん・・・。

で、何となくリサイクルショップに行ったら、人目につかない薄暗い場所でひっそりと佇む、この人に出逢ってしまったわけだ。

セイコー、21日巻き。
ロゴタイプから推察するに、たぶん1959年(昭和34年)から、ロゴタイプのデザインが変わる1964年(昭和39年)までに製造された物であろう。
試しに振り子を振ってみると、きちんと動く。
時打ちも良好。棒リンにしては、ちょっと低めの音程で鳴る(後でキーを調べよう)。
おまけに私のコレクションにはない、半打ち機能が付いている。
機械的には悪くはない。が、しかし、とくに素敵でもない。
確かにその姿は、ミッドセンチュリーの匂いをほのかに感じさせはするが。

希望のタイプからはかなり外れているので、一度はそのまま帰った。
・・・が、やはり気になって2日後。また訪れてみると、ヤツは変わらず時を刻んでいた。

はあ、やる気満々らしい。
「一生懸命仕事しますから、ぜひとも連れて帰ってくださいな~♪」とでも言いたげな気合いが、振り子の奥にちらちらと垣間見える。

で、まんまとヤツの手管に呑まれ・・・。

セイコー柱時計のある風景

今、リビングに鎮座しているわけだ。

この頃の掛時計は、柱時計という別名があるほど、多くは柱に掛けられていた。
実際、現代の掛時計に比べ重量があるので、柱が通った丈夫な所に掛けないと、壁面が痛むかもしれない。
しかし、今住むアパートの部屋に、この時計を掛けるための釘を打つのははばかられるので、当面は置き時計として働いてもらうことにする。

それにしても、時間とは、こんなにも存在感あるものなのか?
と、思うくらい大きなチクタク音が部屋に響く。時報が鳴れば、もうこんな時間かと気づかされる。
しかし意外にも、その饒舌な動作音は邪魔にならない、それどころか癒しさえ感じてしまう。
それが、柱時計の不思議な魅力である。

PageTop
昨年の大葉が相当の種を蒔いていたようで、私の箱庭はエラいことになっています。




これ。




これ!




彼らにとって、お隣は即ち、ライバルなワケで。
ガチで競争です。生きるか死ぬかの戦い也。

もう少し大きくなってから間引くつもりだったのですが、今のうちにやった方が良いんですかね。
このひしめきっぷり。彼らの気を感じて、ちょっと怖いぜ。


おまけ。



イチゴちゃんもガンバっている!!

PageTop
いやはや、昨日のNHK。
「7時のニュース」と、「ニュースウォッチ9」の両方ともチェックしました。
「ニュースウォッチ9」に1秒間、私の姿が映っていましたわ。。。

「7時」は4分、「ウォッチ9」は、その倍ほどの時間で放映していましたが、内容が興味深かったです。
同じ素材を使っても、切り口が違うとガラリと変わってしまうのですね。
(それを思うと、報道は自分できちんと吟味して見るべきだと思います。鵜呑みはいけない)

さて、お次はテレビ朝日です。
5月19日、10:00~12:00の番組内、11:00頃の放送予定

PageTop
みなさん、ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?
私は、同潤会上野下アパートの実測調査に参加していました。

実測調査にて 上野下01

4月24日に初登板して、飛び飛びで4日間お世話になりました。

このトーシローが、部屋の内部をひたすら測り、ひたすら図面を引く。
アパートがどんな風になっていたか、設計者が何を考えていたのか。
それを実際に体感しながら理解する。
とんでもなく素晴らしい経験です。

紹介してくれた同潤会繋がりのいしまるさんには、本当に感謝!


解体お知らせ 上野下02

いよいよ、この貼り紙が出てしまいました。

それにしても、何と言う不思議でしょう。
いつも思うことですが、上野下アパートが私を導いてくれます。
節目節目で、何かのきっかけを与えてくれる。
おかげで、不思議なご縁がたくさんあります。

先のNHKの取材もですが・・・ (-_-;)
(なんで私がいる時に撮影するかなぁ)


引越 上野下03

つい最近までは多くの世帯が住んでいたのに、次々と引越されて行きました。
訪れるたびに、寂しくなる・・・と、同時に。。。

ゴミの山が、増大!!!(泣)

PageTop
明日、5月8日、NHKニュース(夜7時、9時)にて放映予定
アパートにある理容室、「パリー」の様子を中心に取材されたようです。
たまたま来店していた私も、お客として登場するかもしれません。
最後の同潤会アパートと人々の様子をご覧下さい。

PageTop