FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

・・・という言葉があるかどうか分からんが、
洋裁することで精神に与える効果は、あると思う。

ソーイング・セラピー01
(PENTAX Q STANDARD PRIME F1.9, 1/15sec. )

仮縫い後、先に進んでいなかったチュニックの本縫い。
始めたら、早い早い。


それから、気に入った既製服の型を取っておく。

ソーイング・セラピー02

服の上にトレーシングペーパーを置き、トレース。
それをきちんとした型紙にしておけば、別の生地で同じデザインの服が作れる。

裾のバルーン型がかわいくて気に入っている。
これは子供用150サイズだけど、着られちゃうのよね、私。
多分、素材がニットで伸びるからだろう。
伸びない布帛(ふはく)で作るなら、ゆるみを加える必要がありそう。


そして、

ソーイング・セラピー03

極めつけは、ミシン。
ダダダーーッとやる時は、とにかく無心でいられるのだ。
一発勝負。余計なことは考えていられない。
それがある意味、修行のようにも思えてきたりして。

PageTop
気に入って、さらに安いとなると、買っちゃうのね~。

サンキ戦利品

左から、
  • 手触りの温かなグレー、綿100% 2m=490円
  • チュールレース、素材不明 2m=790円

グレーの綿は、パンツとかキュロットスカート。
チュールレースは、夏のブラウスやシャツにすると良さそう。

PageTop
会社に献血車が来ていた。
行くつもりはなかったが、誘われて何となく。

初めての献血は、1986年6月だから、大昔である。
年月を覚えているのは、学校の文化祭でのことだったから。

何の異常もなく、200mlをしっかり献血。
担当者には、体重が50kg以上あれば、400ml献血ができますよぉ~、と勧められた。
お主、なんちゅーことを笑顔で言うか・・・
せっかくダイエットに成功したのに、今さら体重増やせると思ってんの!?

んで、もらった物。
マスク、使い捨てカイロ、ボールペン、手袋。
お菓子と飲み物は、ちゃっかりと余計にいただいてきた。

献血戦利品01


気に入ったのが、手袋で・・・

献血戦利品02

(大きい画像を見るには、画像をクリック)

手の甲には、マスコットキャラクター、けんけつちゃん
手のひらには、けんけつの文字がゾロゾロ並ぶ滑り止め。

この製品、エコ手袋MIXカラーと言って、材料は、飛行機や電車、乗用車などのシート生地に使う織り糸らしい。
モデルチェンジ等で使われなかった糸をリユースしているので、色が混ぜ混ぜになるという。

メーカーは、プランニング瑞穂
オリジナル製作にも対応しているとのこと。
また、工場直販オンラインショップでは、この手袋を5双1パックから販売している。

あらま。献血が縁で、面白いグッズに出逢えたぜぃ♪

PageTop
私が、ではない。
相方の話である。

しかし、店で交渉したのは私だから、大物を捕らえた達成感みたいなのは、あるワケね~。


こちら、純正キャリングケース。

ペンタックスQ01

これ、今出ているカタログには載っていない品物。
前から存在していたが、店に置かれるようになったのは最近だそうで、それも今のところ、ヨドみたいな大手でしか実物が見られないそうな。


開けると、こんな感じでカメラが出てくる。

ペンタックスQ02

あと、もう1個くらいレンズが入ると思う。


ペンタックスQ03

とにかく、ちっちゃいちっちゃい。
これでちゃんとしたレンズ交換式一眼カメラなのだから、さすがはペンタックスである。


さて、ここいらで購入メモ。
近所のカメラのキタムラでは、ネットで購入契約すると、66,800円(カメラ下取りで、さらに1,000円引き)。
この辺では最安と思ったが、オブションの同時購入を考えると、ヨドバシカメラの方がお得であると気付く。

PENTAX Q Wレンズキット・・・71,200円
ポイント還元(10%)・・・・・・・・・7,120円
(実質購入価格・・・64,080円)

まず、上記のカメラセットを買い、その時に発生したポイントも使って下記のオブションを購入する。

キャリングケースO-CC172・・・4,800円
ケンコー 液晶プロテクター・・・300円
ケンコーPROプロテクター40.5mm×2・・・3,320円
-----------------------------------------
合計・・・・・・・・・・・・・・・・・8,254円

さらに、現在はメーカー側で5,000円キャッシュバック・キャンペーン中(1月31日まで)なので、申請すれば、5,000円が返ってくる。

・・・これで、オプション含め、実質67,334円で買えたというワケ。
私は十分納得である。

PageTop
帽子01

チュニックを裁断した残り布を使って、冬の帽子を作った。

これ、ただのフリース帽ではなくて・・・

帽子02

ぴろ~んと筒型になり、ネックウォーマーとしても使える。
帽子にするには、真ん中でねじって折り込み、形を整える。

後ろから見ると、

帽子03

こんな感じ。
トルネードォ(渦巻き)。


帽子04

作品に初めて織ネームを付けた。
自分ブランドの出来上がりである。ムッフッフ。


今日は、この作業だけでおしまい。
チュニックは・・・まだできていない。
(真冬は、どうも手が遅いのぅ)

PageTop
1月18日、RITOの「と」さんと、ニットソーイング体験講習を受けてきた。
手芸店トーカイで行われている、クライ・ムキ式 ソーイングスクール

ニットソーイング体験01

生地を選んで、裁断してもらい、いざ、スタート。


ニットソーイングに使うのは、2本針4本糸のロック・ミシン。

ニットソーイング体験02

私は赤い生地を選び、タートルネックを作ることにした。
写真のように、待ち針を使わず、クリップで止めるところが面白い。
縫い代幅をきっちり決めて裁断すれば、縫う時にメスで生地を切り落とさなくて済み、まさかの失敗が減る。

製作時間、2時間半くらい。
簡単とは言っても、そこは初めての体験。それなりに戸惑う・・・。
でも目から鱗な、いろんな技を盗めてラッキー♪。


ニットソーイング体験03

完成。


ニットソーイング体験04

自宅に戻り、ボディに着せてみる。
既製型紙使用だから仕方ないけど、襟元のたるみが気になる。


ニットソーイング体験05

仮縫いしたチュニックと合わせてみる。
中に着るのは、赤より黒の方が良いか・・・。

さてさて、ニットソーイングもできれば、やりたいことがまた広がる。
そろそろロックミシンを買う時期かも。

PageTop
毎日毎日寒い寒い。

寒いとダメ。

朝から全く活力がない。

頭が働かない。

寒いからと、自転車さぼっていたら、
身体だけでなく、心の調子も悪くなった。

職場では、
前年度に比べ、会話が段違いに減っている。
昼休みは、黙々と食事をし、黙々とギターを弾く。
何日かの周期で、キーーーー!! とぶち切れそうになること多々あり。

寒いから、異常にトイレが近い。

なんでこんなにトイレが近くなるのか調べたら、
  1. 温度が低かったり、緊張して血行が悪くなり、体温が下がると、人間は体内の余分な水分を捨てて体を温めようとする。
    よって尿として水分を体内から出し、冷えから体を守ろうとする為、頻尿になる。

  2. 体が冷えると、寒さから皮膚の表面を守ろうとして血液量が増す。
    その血液は体内を一巡するたびに腎臓を通り、そこで血液中の老廃物である尿を作っている。
    冷えると、この腎臓の働きが活発になり、寒さでちじんだ膀胱を刺激するので、尿がそれほど溜まっていないのに、尿意を催すことになる。

この2つが、大きな原因か。
いずれにしても、寒さが身体を冷やし、心身に大きな負担を与えているのは確かだ。

・・・そうこうしているうちに、またトイレに行きたくなってきた。
さっき行ったばかりなのに。

マズい。
マズいことになっている。

おまけに、今年はハワイに行かないから、「それまでの辛抱よ」という“逃げ場”がない。
よって無対策のままでは、こんな状態が何カ月も続いてしまうではないか。

これでは、イカン!
まずは運動。
自転車。
コミュニケーション。

面白い話をしたいよぅ。

PageTop
年末から修理センターに預けていたRICOH GXRが、ようやく帰還。

GXRの帰還

年末年始にかかったために、えらく時間がかかった
この長い不在期間のおかげで、カメラをもう1台増やすハメになる。

ピントが合わなくなったのは、P10レンズユニットの問題。
光学系の調整と点検で、修理料金9,240円(税込)。
今回、ボディ側の異常は見当たらなかったが、念のため各部点検と機能テストを行い、料金1,575円(税込)。
合計、10,815円也。

何となく釈然としない。
初期不良の時も感じたが、宅配修理サービスは何とも歯がゆい。
それに、点検程度で今まで料金なんか取られたこともなかったので、余計に釈然としない。
サービスセンターに直に出していれば、どうだったのだろう?
少なくとも原因や修理内容の話は、もっと詳しく聞くことができたろうに。

往復の交通費がバカにならんが、やっぱり銀座に直接行った方が良いかしら。
でも今後、修理の機会なんかない方が良いけどさ。

とりあえず、毎日のメモ撮りはPXに任せるので、コヤツの出番は減るね。
その分、酷使する機会も減るので、中のレンズがずれたー!なんて問題はなくなるだろう。

ただ・・・そうなると、ちょっと中途半端な立場になってしまうGXRである。

PageTop
1月15日、裁断した生地を仮縫い。

チュニック仮縫い

片袖のみ取付けてみる。
着物スリーブのような雰囲気。
なんか面白い~。

部屋の中、寒くて参った。
こうしてブログ書いてるだけなら良いけど、
洋裁は全身運動(?)だから、暖かくないとやる気にならん。

(つーか、暖房したら?)

PageTop
1月11日、久々の洋裁。

裁断しますよ~

生地の裁断。
この間作った型紙を使って。

素材はフリース。
椿の花が、何とまぁ、かわいいこと。

PageTop
1月10日、浅草は東洋館で行われた漫才大行進を見に行きました。

初笑い2012

(クリックすると拡大します)

昨年の同じ時期に寄席初体験、大満足だったので今年も初笑いです。

昨年、U字工事が漫才協会に加入したので、東洋館で見られるチャンスがぐっと増えました。
初めて見る生U字工事はテレビで見るのと全く同じ出で立ちで、15分間爆笑の嵐を巻き起こしていました。

今回は、期待していた長老コンビたちのネタが、途中のチャチャやらド忘れのため、グダグダになってしまったのが残念。
良かったのは、カオポイント、キャラメルマシーン、おしどり、コンパスの若手芸人たち。
ベテラン、おぼん・こぼんは、さすがの巧さでした。

PageTop
はあ、なぜか買ってしまったコンデジ、RICOH PX。

リコーPX

(撮影:RICOH R1v)

GXRは入院中。
中のレンズがずれたのか、遠目でピントが合わない。
原因は、毎日持ち歩いて揺らし過ぎたのか・・・?

自転車乗りなら、多少なりとも衝撃は付き物。
しかし、それが原因で故障ばかりされると、しんどい。

んで、防塵、防水、耐衝撃仕様というのに惹かれ、またもやリコーです。

ホンマは90%、こちらに決めていたのだけど、、、

ペンタックス Optio RS1500

PENTAX Optio RS1500
(写真は、どこかのカメラレビューサイトより転載)

着せ替えできるコンセプトが面白く、120gと超軽いので、体に巻き付けても楽と思ったのに。

通販する前にケーズデンキに行ってみたら、どちらも展示されていて、
触ってみたら・・・あっという間のどんでん返し。

よくやるパターンです、私。
実物を見るのが、いちばん説得力ありますよ、やはり。

9,800円のところ、値切って8,800円に。
ついでに、8GB(Class 6)SDカードも1,980→1,500円にしてもらって、合計10,300円で手に入れました。
やっすいなあ。

PageTop
1月8日、Pie工房にて。

フレーム

前後キャリア用のダボが付きました。
これから、キャリアを作ってもらいます。
フレームはその間に塗装・・・の予定だが。

色は、私の頭の中では決まっています。
DIC(大日本インキ)の色見本を付けて、パールをかけた時にこの色に見えるようにと指定しています。
問題は、塗装屋さんがそれに応えてくれるかどうかです。
でも難しいでしょーね、塗料の調合が。
先日は、この色が近いんじゃないかと、塗装屋さんが見本を送ってくれたのですが、
「あ、全然違います」とやっちゃったし、自分。

部品なんかにこだわりはないけど、色だけはどーしても譲れなくて。
職業柄か、色の判別だけは人より敏感なんです、やっぱり。

ということで、もうちょっと粘ってもらうことになりました。お世話かけます。

PageTop
1月3日、ファブリック・サンキにて初仕入れ。

仕入れ初め

ポリエステル54%、アクリル46%
135cm幅790円/m×2m=1,580円。

カーテン生地のようで、実は服地。
ウールのように暖かい素材ではない(それが残念!)が、面白い色柄につられて購入。
黒いハイネックセーターの上に、半袖のチュニックワンピとして着たら、よろしいかと。

でも、いつ仕上がるんだろ?

PageTop
12月末。
送り歯が上がらなくなってしまったメモリークラフト6500を開腹してみた。

ミシン開腹

うへー。
シンガーと違って、基盤はあるわ、配線はあるわ、カバーの中にカバーがあるわ。
今日びのミシンは複雑過ぎ。

おっかなびっくり開き、応急措置→YouTube
とりあえず使えるようになりましたとさ。

分解が目的なら、イケイケドンドンだけど、
それ目的じゃないので、下手なことしたくないのー。

PageTop
新年、明けましておめでとうございます。

年賀状2012

今年の年賀状は、↑コレ!
(クリックすると、拡大します)

毎年のことですが、年が明けてから制作するので、すでに私のところに賀状下さった人、ごめんなさい。
順次行くと思いますので、お待ちをー。

昨年のトピックは洋裁復活だったのね、私。
分かりやすいヤッチャのー。
ミシンに後光が差してますぜ。
どんだけコイツが好きなんだヨ・・・。

現在、NHKで放映中の連続テレビ小説「カーネーション」も、ハマって見ています。
シンガーミシン、カッコいいですよね(ドラマでは、シンガーがスティンガーにされているが)。
とくに、ヒロインが使っている家庭用のではなく、パッチ屋や戦死した夫が使っていた職業用足踏みミシンに、萌えます。

今日はファブリック・サンキに行って来ました。
初売りを期待しましたが、そのような気配は微塵もなく、いつもと変わらぬ売り場で、ちとガッカリ。

PageTop