FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ウクレレ買った01

久々にウクレレ買いました。

ふらっと立ち寄ったミュージックプラントつくば店にて。
一番上にぶら下がっていました。

「プロト」とあったから、何だ?と思って。
聞いてみたら、教育用楽器を販売している楽器屋さんが企画したものだそうで。
お客さんの反応を見るために、その会社から試作品を預かったそうです。
まだブランドネームも決まっていません。


ウクレレ買った02

コンサートサイズとテナーサイズはすでに売れてしまい、残っていたのはこれ1台。
「NSM-1 NIIMI GAKKI Co., Ltd.」とあります。

ざっと検索したら、東京都江戸川区にある新見楽器が見つかりました。
残念ながらサイトはないようです。

Made in China.
本体の形状を見る限り、KALAやLanikaiを作っている工房と同じではないかと思われます。


ウクレレ買った03

このペグ、どこ製だろ?
ゴトーのコピーですかねぇ。


ウクレレ買った04

指板の横にもポジションマークが付いています。ちゃんと分かってるなあ。

そして、ソプラノなのにバカ鳴りなんですよ。
オクターブピッチも正確です。
ソプラノウクレレのベーシックモデルは、日本製でも3弦めが音痴だったりするのですが、これはきっちりしていました。

恐るべし、ちうごく製。

仕上げは日本製ウクレレの品質から見れば、荒削りです。
でも、そんなことはどーでも良いです。調整で何とかなりますから。
大事なことは、楽器としての素質が良いかどうかです。

で、気になるプライスは、7,980円!
買い、でしょ。

「じゃ、これください」と言ったら、店員さんはびっくりしていました。
いきなり試奏して、いきなり買っていくとは思っていなかったらしい。

まあ今回は、意味もなく衝動買いしたわけでなく、目的がありましてね。
初心者に自由に触ってもらえるウクレレが欲しかったのです。
2~3台必要なのですが、昨夜オークションで日本製ビンテージ・レレを落札し損ねまして。
悔しがっていたところに、出逢いが転がっていましたねぇ (^_^)

まだ生まれたての赤ちゃんで、音が硬いですが。
何年も弾いているうち、どんな風に育っていくかと楽しみです。

PageTop
朝6時10分に起き、雨戸を開けたら、こんなだった。

4月に雪ってどうなのよ!?

雪かよ~~~!?

もう、4月なんですけど。いいかげんにしておくれよぅ (> <)

ニュースによると、昭和44年(1969年)4月17日の記録に並んだという。
奇しくも前の記録日と同日に、雪が降ったわけだ。

・・・ということは。
私の生まれ年は異常気象だったのね~。
と、遠い昔を思い、ちょっとだけタイムトリップ。

とはいえ現実に立ち返ってみれば、この雪を見て、うんざりしたことは確か。

人が冬の寒さに耐えられるのは、期間が決まってるからに違いない。
冬の先には春がある。その希望があってこそ。

でも今みたいに、いつまで寒いかわからない状態なんて、うんざりする。
明日は晴れるらしいが、来週も寒い日が続くとの予報が出ているよ。

もう、春だなんて思わない方が良いかも。。。

PageTop
今日も恐ろしく寒いですね。もう最低な春ですわ。
それでも4月に入ったことだけは、間違いないのであります。

そんなワケで、私らの周りにも新規にウクレレやりたいという人々が集まっています。
彼らの武器は、そのフレッシュさ。
どんなことでも吸収しようとするどん欲な心。

年数重ねていくと、新鮮な気持ちが薄れてしまいがち。
ウチらなんか、かなりダレダレになっていました。
新しい人たちは、そんな私らのフレッシュ時代を思い出させてくれます。

それで、もういっぺん基本に立ち返ろうと、自分の出す音を聴くことにしたのです。
んで、聴きました。

ひどい、ひど過ぎる。
そりゃ~見てくれは弾けているけど・・・いろんなところが微妙。音が汚い。
左の指できちんとコードを押さえ、右手できちんとストラミング。
当たり前のことが、当たり前にできていない。

もうね、基本の大切さを思い知ったワケです。

メトロノーム使って、C F Gでジャンジャンとか、C Am Dm G7でジャカジャカとか。基礎練習を繰り返しています。
ピアノで言うと、ハノン練習曲をさらえて弾く感じです。

でも、あんまり根をつめると私の経験上、飽きるが早いので、ほどほどで止めます。
腹八分くらいで止めておくと、次にまた弾きたくなるものですから。

あぁ、フレッシュさんたちがそばにいるのは良いワ。もう絶対に。
もっともっと、たくさんの人々にウクレレの良さ、音楽の楽しさを伝えていこうと思いました。
自分のモチベーションを維持するのにも、それが一番良い方法ですわ(オイ!)


ナカニシNC-130

最近ちょっと話題になっているらしいORCASフロロカーボン弦に交換したばかりの愛機、ナカニシNC-130。
しっとり系の音が、明るく華やかな音に変わりました。
こりゃ、ハワイアンでもイケルかも。

PageTop
南極からの手紙01

さっき郵便受けを見たら、ハガキが届いていた。

年賀状である。
今さら、である。

送り主は、とある研究を職にしている友人であった。
そういや今年は、彼女からの年賀状が来ていなかった。


よーーく見ると、

南極からの手紙02

昭和基地より!?

JARE51って、第51次南極観測隊じゃん!?


郵便局の消印を見る。

南極からの手紙03

間違いなく、昭和基地内郵便局からだ。


彼女が南極に行きたいことは前から知っていた。
だけど一緒に仕事をしていたころは、少し行く気をなくしていたことも知っていた。

その後、彼女はアメリカの研究機関で2年を過ごし、日本に帰国。
こちらも時々、メールや年賀状を交換するくらいだったので、まさか、再び行く気になっていたとは全く知らなかった。

あ~、さすがは彼女だよ。
やりたいことは、全て実現させているね~。
実に、気持ちイイ。


南極からの手紙04

裏はペンギンさんの写真だった。
第51次隊南極観測隊の任期は、2009年11月~2011年3月まで。

向こうは、これから冬を迎える。
来年12月までは、砕氷船も行くことができない閉ざされた世界。

つまり、次の郵便は12月になるわけだね。
せっかくだから、南極に手紙を出そう。
こんな機会は滅多にないからね。

PageTop
暖かくなって、過ごしやすくなってきましたね・・・

と言いたいところだが、そんな生やさしいもんじゃあないよ、春は。
昨日あったかいと思ったら、今日は真冬のように寒い・・・コロコロ変わる天候の不安定さ。
いい加減にして欲しいよ、特に今年は!!
3月中の天候の目まぐるしさと言ったら。
アメダス気温の変化を記録するたびに、
「今は12月くらいかねー」と、つぶやきたくなる。

おまけに花粉症と来たもんだ。
朝起きれば、くしゃみと大量の鼻水が、私を大歓迎♪
出社すれば、顔が痒い、目が痒いで、こすってばかり。
これで体力の1/3以上は奪われるようで、私はすっかりやる気をなくす。

花粉とこの気候のせいで、3月に自転車に乗ったのはたったの1日。
とーぜん 運動不足→血行不良で身体がだるい→気力低下 のコースを辿り、
今では貴重な晴れの日でも、自転車に乗るのがひどく億劫
家でゴロゴロしながらネットサーフィンでもしてるのが、イ・チ・バ・ン。
ブログ更新も億劫だぜぃ♪。

(かなりヤバい。末期状態である)

この悪循環を断ち切るには、イヤでも行動せねばならぬのだが。
一度動かなくなった「動輪」を再び動かすのは、ものすごくエネルギーが必要と実感する今日この頃。


・・・なんて言ううち、すでに4月。
桜もちらほら咲き始めた茨城県南地方。
60km南西の東京では、すでに満開とのニュースあり。


カジイチゴ

こちらは、職場の庭に咲いているカジイチゴの花。
イチゴ、サクラはバラ科の植物。さすが花の形状が似ている。
オレンジ色のおいしい実がなると聞いてるので、ちょっと楽しみだけど。。。
毎年5月ごろにやってくる草刈り業者が、雑草として刈り込んじゃうんだよね~。
その前に実がついて欲しいところ。

アパートのどこかから、ピアニカの音色が聞こえる。明日から新学期かな?
桜の満開、入学式に間に合うかしら。

PageTop