FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

今日は、画家、ルネ・マグリットの誕生日だそうだ。
Googleのトップページの画像で知った。
(我ながら、よく連想できた)

マグリットの誕生日


ベルギーが生んだシュルレアリスムの巨匠。
今年で生誕110年か。

初めて彼の絵を認識したのは、中学生の時。
美術の教科書に載っていた「光の帝国」だった。
青空の下。街の灯が、暗くて長い影を映し出す不思議な風景。
何とも言えない、ある種の衝撃を受けたことを覚えている。
シュルレアリスムはおろか、美術史など何も知らないころのことだ。

マグリットの誕生日02


もっとさかのぼれば、青い空が鳩の形でくりぬかれている「大家族」だ。
幼稚園くらいのことで、マグリットが誰だかなんて知りもしなかったけど。

マグリットの誕生日04


これだけ自分に強烈な思い出を残すということは、
やはり、彼の代表作であることに間違いはないということだろう。

(画像は、名画検索サイトOlga's Galleryより転載)

PageTop
遅いネタですが、サイクルモード2008(11月7~9日、幕張メッセで開催)に、行って来ました。

サイクモード2008-01

会場前に現地到着したのですが、すでに長蛇の列。


なんでこんなに並ぶのかな~と思っていたのですが、理由はコレ↓

サイクルモード2008-02

このイベントは、最新の自転車の試乗ができるんですよ!


人気メーカーは長蛇の列ができます。
これはイタリアの名門、COLNAGOのブースですが、まあ、並ぶこと並ぶこと。

サイクルモード2008-03

しかし、私はそんなものには目もくれず、ひたすらマニアックに走ります。

お目当ては、このSURLYというブランド。
ひたすらマイペースなコンセプトが気に入ってまして。

サイクルモード2008-04

Closs-checkという車種に試乗したかったのですが、私の体格に合うフレームサイズがなかったので、Long Haul Trackerという、どちらかというと旅行に適した車種を試乗してきました。

・・・正直のところ、不慣れなドロップハンドルのおかげで試乗どころではない状態でした。
ダッサー。

もうひとつ、代理店の方に勧められて乗ったのがコレ。
Xtracycleのラックキャリアセットをとりつけ、ロングホイールベース化したもの。

サイクルモード2008-05

実に普通に走ります。
こりゃエエわ。

キャリア繋がりで。
このトレーラーも気になる気になる。

サイクルモード2008-06

こちらは後輪の車軸部分に取付けるタイプです。


サイクルモード2008-07

これは、竹で作ったフレームの自転車。
バリバリのロードレーサーです。


サイクルモード2008-08

そんなわけで、自転車の展示会に行ったのは約10年ぶりでしたが、実に楽しめました。
やっぱり試乗できるようになったのが良いですね。
10年前は展示だけのイベントでしたから。

PageTop
11月1日、3日と、近場をサイクリングして来ました。

サイクリング01

ここは、市内の北条という地域。
平安のころから続く古い町で、「これよりつくば道」という標識は、江戸時代のもの。


サイクリング02

毎年、この地域にある平沢官衙遺跡で行なわれるイベント、「つくば物語」です。
オカリナの宗次郎さんの演奏が目玉であります。
昨年に引き続き、今年も聴きます。


3日は、お隣の桜川市真壁町まで足を伸ばします。

サイクリング04

ここも本当に古い建築がいっぱいあります。
(私のMTBの隣は、手に入れたばかりのBrunoという小径車です)


サイクリング03

写真を撮っていると、姉弟らしき子供たちが寄って来ました。
なぜかデジカメが珍しそうです。
「これ(建物)を撮ってどうするの?」
だって。

この年頃じゃ、古いものの良さはまだ分かりませんな。


サイクリング07

かわいいね。


真壁の街は魅力いっぱいですが、時間切れ。
午後3時前に北条に戻らなくては。

蔵を改装した会場で、アラブ音楽のライブを鑑賞します。

サイクリング05

ベリーダンスって、なんだかセクシーなのよねー。


サイクリング06

この楽器は、ウードと言います。
これが西に伝わって、リュートやマンドリンになり、
東に伝わって琵琶になったのだとか。

他に、ダラブッカという陶製の打楽器がありまして。
南に伝わったら、木製のジャンベになったのだそうです。

アラブは文化の根源ですね。
奥が深い。


ライブが終わったら、すでに暗くなりかけていました。
田舎を行く自転車乗りにとって、夜の走行はキツイのですが、なんとか帰って来ましたとさ。
帰り道で食べた、みそラーメン半チャーハン付きが、うんまかったこと。

それにしても、サイクリングまでライブ鑑賞ツアーにしてしまうのが、LUNAらすぃ。
大満足、大満喫です。

PageTop