ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

上野下の今

あれ(記事)以来、積極的に近づく気になれなかったが、近場に立ち寄る機会があったので、行ってみることにした。
5月24日。奇しくもちょうど2年後のことである。

上野下跡地は今01 全景

同潤会上野下アパート跡地の今


上野下跡地は今02 近づいて見る

・・・見事なまでに、タワーである。


上野下跡地は今03 建築計画

分かっていたことだけれど、地上14階建て、地下1階。
用途は、共同住宅および店舗。


上野下跡地は今04 向かい長屋との比較

向かいの長屋との高さ対比・・・にならない高層っぷり。

凸凹の街に、さらに凸凹が増えた。

PageTop

バーバパパ45周年

バーバパパ45周年
(画像は、Googleトップページより。クリックでちょっとだけ画像拡大)

あらま、バーバーパパ もそんなお年に。

子供の頃、テレビ見ていたなあ。
(日本版の第1作めだったらしい)
めちゃめちゃ夢があったよ。影響されて、そんなマンガを描いたような覚えがある。

今年の2月に、作者の1人であるタラス・テイラー(Talus Taylor)氏が亡くなったとのこと。
フランスの作品だと初めて知った。
作者がいなくなっても、ドラえもんやアンパンマンのように、未来永劫続いていくのだろうな。

ウルトラにしても、ライダー、ポケモンにしてもだけど、子供に向けた作品は息が長い
昔は、「ジャリ番」とか言われて、大人からはバカにされたけどね。

でも、本当の意味でながーく愛されたいのなら、子供にアピールするのが一番ではと思う。
飽きっぽい大人と違い、子供は純粋にその作品を支持してくれるからね。
そしてその心は、大人になってもずっと持ち続けていくわけだから。

PageTop

琉球絣 織り体験 ~完成~



記念写真。
隣は先生。若いっ!

2日間の成果は、1m30cm。いやはや!
(長くて引きずるので、折って撮影)




現在の「自宅」のカーテンレールにぶら下げてみる。
横糸で全く印象が変わるのが面白くて、色を替え風合いを替え、試すだけ試してみた。

本来はランチョンマット用の、しっかりとした生地。
これだけあれば、何か作れると思う。バッグなどは良いかも。
しかし、当分ハサミは入れられそうにない。

織物楽しい~♪
クロバーの「咲きおりでも買おうかなー(笑)

PageTop

琉球絣織り体験

南風原は織物の産地。



琉球かすり会館。






体験中でーす。




コースターとか、そんな小さな物じゃなくて、ガッツリとぉ。

明日も通います。

PageTop

キャシー中島 楽園のキルト展

しもだてキャシー01

キャシー中島 楽園のキルト 〜春を待ちきれなくて〜
しもだて美術館で、3月8日まで開催中。


1月10日。
開催初日の講演会に参加した。

しもだてキャシー02

さすが話が上手。聴いているとワクワクしてくる。

筑西や水戸からも、東京の教室に通っている人がいるらしい。
聴衆は驚きの声を上げていたが、マジでやりたい人は、やっぱりそうするわな


しもだてキャシー03

本やキットを買い求めるおばさま方で、ごった返す売店。
手芸人口は相当あると見た。


1ヶ月後。
2月7日のキャシーさんのギャラリートークにも参加した。
ギャラリー中すごい人だかり・・・まるで都内美術館の特別展のよう
作品はあらかじめじっくり見たので、話だけ聴こえればOKと、スピーカーの前に陣取っていた。

この日のキャシーさんは、生徒たちとツアーを仕立ててやって来たらしく、真壁のひなまつりにも足を延ばした模様。
先生と生徒の素敵な関係も、垣間見せてもらった。
心が温かくなる、良い展覧会だった。


しもだてキャシー04

しもだて美術館がある地域交流センター・アルテリオも、ひな祭り。
おひな様って、何でこんなに華やかなんだろね。

PageTop