FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ウクレレとハワイアンの記事が続きます。

ウクレレレッスン、スタート!
(写真:kkさん ←カマカ!?)

8月8日は、職場の昼休みに体験レッスン
生徒さんは、昨年の忘年会のプレゼント交換で無料レッスンを引き当てたラッキーウーマン!
チェロ経験者で、弦楽器はお手の物!?
ウクレレを構えたフォームがキレイです。


みんなで弾いてみる様子

8月9日は、ウクレレ広場
興味ある人、集まれ〜とお知らせしたら、いらっしゃいました♪

ウクレレは伝染する楽器ですな。
引き続き、普及活動に努めましょう!

PageTop
ホント、夏ですね〜。次から次とハワイアンイベントが続きます。
今年はとくにテンコ盛り。

公民館ハワイアンイベントのチラシ
(画像クリックで拡大)

8月4日、すたじおKoki'oがある町内会の公民館で行われました(町内在住のフラの先生が公民館で教えています)。
イベントの情報は、私の生徒さんが持ってきてくれました。


むつみ会館ハワイアンイベントの様子

ワヒネ、クプナの他に、ケイキ(子供)の発表もありました。
中高生も踊っていました。この年代になると習い事を辞めてしまう子が多い中で、続けているって素晴らしい。

生バンドもあり。ハワイアンの他、ムード歌謡(という言葉も懐かしい)の披露も。
(これらの曲を知っているのは、私の世代がギリギリのようです)

身近な所でハワイアン。いいことです♪

8月17日には、このメンバーで、第27回 いばらきハワイアン倶楽部 ハワイアン コンサートに出演するそうです。場所は、小美玉市 四季文化館 みの~れです!

PageTop
お盆ですね。
私も土日祝日と有給休暇をうまく絡めて、連続5日間の休暇中です。

ここのところ、「何かをやらなくちゃ」の気持ちだけで過ごしてきたので、いい加減イヤになってきまして。
こうなったら、なーんにもしない日を作ろうと。

で、昨日はホントに何もしなかったので、今日はブログを更新します。

7月20日に行われたハワイアンライブです。

何年も前になりますが、イーアスつくばの今は亡きアイカルチャーセンターで、ハワイアンレッスンを受講していたことがありました。
その時のクラスメートのおっちゃんが、バンドを率いてハナウマというハワイアンレストランで初ライブをするというのです。
これは行くしかないでしょう!

友人バンドのハワイアンライブの様子

フラを踊るハナウマのオーナーと共に。

おっちゃんは、第2次ハワイアンブームのどストライク世代。
多くはHapa Haole(半分白人という意味のハワイ語、白人が作ったハワイアン)のオールドソングですが、さすがとしか言いようのないレパートリーの数です。
聴衆のリクエストにも応えて演奏してしまうし、もう私たちなんか全然太刀打ちできません

楽器もでき、フラも踊れるメンバーもいて、こりゃあスゲーわ、と。

しかし、こんなに素晴らしいライブだったのに、非常に残念だったのは、
ライブだというのに、全然関係ない納涼会の団体客がいたこと。
ハナっから聴く気もなく、お酒が入って、とにかく騒がしかったの何のって。
その酷さは、自分の席では全然聞こえないので、空いていた最前列の席に一時的に移動せざるを得ないほどでしたよ。

全く、お店の見識を疑ってしまいました

もし次に、ここでのイベントに招待された場合は、最前列の席を予約するくらいの気構えでいないと。


ホイップクリームこんもりのパンケーキ
(画像クリックで拡大)

相方が食べたがったデザートのパンケーキ。ホイップクリームがすごかったです。
ハワイアンフードの盛りって、ホントにまあ、すごいこと。

PageTop
何だこれは、太すぎる!!

ブリッジ穴からはみ出したマハロ弦
(画像クリックで拡大)

3弦(C)なんて、スリットからはみ出す始末。。。

ギター弦の流用か?というくらい太い。
太いと反応が悪く、ぼんやりした音になるんですよね。

パッケージのMade in Chinaの文字を見つけた時に悪い予感が・・・。
中国製云々ではなく、以前のMAHALO弦は、米国製(そのページ)だったんですよ。
メーカーが変わったら、同じ品質であるわけがない


ダダリオ弦、EJ65S
(画像クリックで拡大)

もう、速攻で交換しました。安定のダダリオEJ65Sです。
当面、ヴィンテージはこればかり使うことになるでしょう。
(1袋でウクレレ2本分張れるし)

さて、残りのMAHALO弦は、どうしたもんでしょうね。
2つ買ったので、あと1セット残ってますわ。。。

PageTop
ヤマハのヴィンテージウクレレNo. 80の調整は、まだまだ続きます。
ブリッジ修理の様子はこちらのページ

フレットを磨く
(クリックで画像拡大)

フレットを磨きます。錆が出ていたので除去。
テープでマスクし、布でゴシゴシ。

このフレットは真鍮製ですね。最近のウクレレでは使われていないような?

ちなみに、ヤマハNo. 90はステンレス製でした。
真鍮の方が安い・・・のでしょうか。


溶剤はピカールケアー
(クリックで画像拡大)

溶剤はピカールケアーを使います。
普通のピカールは緩くて垂れやすいですが、こちらは硬めで使いやすいと思います。

フレットがピカピカになったら、次はいよいよ弦を張ります。

PageTop