FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

本日10月1日。ゆいレール、てだこ浦西まで延伸!

写真と図は、全て琉球新報Web Newsから拝借。
記事はこちら

出発する始発のモノレール=10月1日午前5時39分、浦添市のてだこ浦西駅

出発する始発のモノレール(10月1日午前5時39分、浦添市のてだこ浦西駅)

余談ですが、沖縄の早朝は暗いですな。
日の出が関東に比べ、1時間くらい遅いのです。ホントはとっても離れている沖縄。


浦添延伸区間の営業が開始し、始発のモノレールに乗り込む乗客ら=10月1日午前5時34分、浦添市のてだこ浦西駅

浦添延伸区間の営業が開始し、始発のモノレールに乗り込む乗客ら
(10月1日午前5時34分、浦添市のてだこ浦西駅)


ゆいレール延伸経路図

ゆいレール延伸経路図


私の友人のお店、
布あそびCafe てくてくは、石嶺駅の目の前ですよ!!
お近くにいらした方は、どうぞお立ち寄りを♪

昨日、増税前の滑り込みで、来年早春の沖縄行き航空券を購入!
これで正式に次の沖縄滞在が決まりました!
今から非常に楽しみです。

PageTop
来たる12月19日の「もおかサンタ・トレイン
茂木会場で、演奏します!


今年は、私がデザインした立派なチラシ もあるので、見てね。

サントレ2015チラシ
(画像をクリックすると、真岡鐵道のお知らせページに飛びます)

PageTop
8月9日。今年も SL教室 が始まりました。

SL教室 2015年8月9日-01 機関車見学の様子

機関車見学会。


SL教室 2015年8月9日-02 講義の様子

講義。


昨年は、なんだかんだしているうちに、ボランティアせずで終わってしまいました。。。
今年は、全部(といっても2日)参加するよっ!


SL教室 2015年8月9日-03 模型走行

模型走行会は、相変わらずチビッ子たちに大人気!


SL教室 2015年8月9日-04 機関士さんから修了証を

機関士さんからの修了証授与。
(これ、昨年から始めたのか?)

「1回休み」なだけで、微妙に 浦島 だった自分(汗)


そうそう、今年は、SL教室参加券が配られたんですよ!


SL教室 2015年8月9日-08 SL教室参加硬券

それも、硬券で!

なかなか小憎らしいでしょ?
おまけに、、、

SL教室 2015年8月9日-09 SL教室参加硬券 裏面0000仕様

この日参加したSL倶楽部員には、“0000”の番号券が配られました。
レア度、高し♪


それから、

SL教室 2015年8月9日-05 和菓子屋さんも出店

地元の和菓子屋、清月堂 さんが出店されていました。
イイ〜ことです。


SL教室 2015年8月9日-06 和菓子屋さんのプラレール

プラレールの展示もあり。
やっぱり SLは、地元の支えがあってこそだねー。

PageTop
ひたちなか7周年01 駅名票

行ってきました、ひたちなか海浜鉄道
実は初めてです。


ひたちなか7周年02 撮り鉄さんたち

阿字ケ浦駅を起点にして、この列車でメイン会場の那珂湊駅にやってきました。
群がる撮り鉄さんたち。


ひたちなか7周年03 会場ホームは人だかり

ホームが会場 という面白さ。
すごい人だかり!


ひたちなか7周年04 キハ222

昨年退役したキハ222です。
全然詳しくないので、家に帰ってから検索しました。


ひたちなか7周年05 キハ222車内

板張りの床ですわー。すごい。
私たちが乗ってきた列車も、似たような仕様でした。
見た目古い(ボロい?)のに、乗ってみたらボロくなかった。
むしろ、今日びの列車より乗り心地が良かったって、どーゆーこっちゃ?


ひたちなか7周年06 車内で写真展

別の車両を使って、おらが湊鉄道応援団 の写真展が行われていました。
車内をギャラリーにするアイディアが素晴らしい。


ひたちなか7周年07 写真展示方法
(クリックで画像拡大)

展示もうまいのです。
これは参考になるでしょ。


ひたちなか7周年08 イバライガー・ショー

時空戦士イバライガーも応援に駆けつけていました。
久々にショーを見たよ。

毎度感心しますが、これがホントに ボランティアかというほど本格的 です。
ストーリーも、よく練られているなあ。

ショーを見た後は阿字ケ浦駅へ戻ります。
国営ひたち海浜公園へも行く予定だったので。


さて、このイベント。
会場は那珂湊駅の他、沿線の駅にも点在していました。

ひたちなか7周年09 阿字ケ浦駅

阿字ケ浦駅の例ですと、

ひたちなか7周年10 阿字ケ浦駅イベントの様子

ミニSLや、鉄道模型のジオラマなど。

沿線全体をお祭り会場にし、1日乗車券を売り込む。
お客は必ず列車で移動する。

うまい仕掛けだな〜と思いました。

また、この日は阿字ケ浦駅からひたち海浜公園への無料シャトルバスも発着していました。
毎年ゴールデンウィーク前後は、このような対応をしているのだそうです。

その他、那珂湊駅待合室が地域住民のギャラリーになっていたり、住民用の割引回数券を発売していたり。
また、地元企業とのコラボグッズがプロデュースされたりと、地域との関係が非常に密接であることを伺わせます。
まさに「おらが街の鉄道」として、愛されるのだろうと。

ひたちなか海浜鉄道。
攻めの姿勢を十分に感じましたよ。
頑張っています。

PageTop


ゆいレール 壺川〜奥武山公園。
(那覇大橋にて撮影)

PageTop