ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

つくばサイクルフェスタ2016

12月4日、つくばサイクルフェスタ2016なるものが開催されたので、行ってみました。

茨城自転車競技連盟のサイトに情報が載っています。

つくばサイクルフェスタ2016-01 会場の風景

場所は筑波万博記念公園。


つくばサイクルフェスタ2016-02 2台のPie車で行って見た

2台のPie車で行ってきました。
相方の700cに比べると小さいな~、私の自転車。


つくばサイクルフェスタ2016-03 レース、スタート直前の様子

要するに草レース的なものですな。
想像していたイベントとちょっと違いましたが・・・

(本音:ショップなどの出店がもっとあると思ったー!!)


つくばサイクルフェスタ2016-04 レース風景

でも、ちゃんと見ると面白いです。レースって。


つくばサイクルフェスタ2016-05 表彰式の様子

子供の部、女性の部、パラサイクル(障害者の自転車競技)の部、クロモリロードバイクの部、あとはもちろん、バリバリな人の部と。
いろいろなカテゴリーがありました。

会場にいた人々は大概が関係者か出場者という感じ。
観客という観客はあんまりいなかったもですが、地元でこんなイベントがあるのは良いことです。
スポーツサイクルの裾野を広げるためにもね。

PageTop

Japan Cup Cycle Road Race 2016

JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE 2016
本戦は10月23日、宇都宮森林公園周回コース。
行ってきましたよ〜〜!

詳しいことは、大会公式サイトを参照下さい。
既にリザルトも出ていますから。

写真は、とりあえずこんな感じで。

ジャパンカップ2016 その1

ジャパンカップ2016 その2

撮った写真を全部使わないと、あの雰囲気は出ないか・・・。
ブログでやるには長くなるし、どこか他のページでスライドショーするのが良いんですかねー。

今回はガッツリ観戦しました。
やっとこさレースの流れが分かったような。。。
(今までは、、、買い物とか買い物とか買い物とか;;;)

しかし最後は、何周めに入っているか分からなくなるし、見ていない所でどんな攻防が起きているのか、さっぱりだし。

次はラジオを持って行かないとですね。
土浦の花火と同じで、実況を聞いて試合の流れを押さえる方法を確保するのが最も重要です。

それから備忘録として、レース以外の課題を。
周辺駐車場から会場までの足は、バスじゃなくて自転車で行くのがストレスないのかなー。
表彰式を見るために残っていると、バスに乗るまで待たされるわ、その後も渋滞に巻き込まれるわで。
とは言え、ヘタレな私は往路に立ちはだかる 坂道 が恐ろしいですが。

いや、あの程度の坂道はたいしたことないんですよね、選手には。
その先にそびえる「」に比べれば・・・。
あれらをぐいぐい登って行く選手の体って・・・どーなってるんだ??

ジャパンカップ2016 その3

なーんて言っていたら、
小野田坂道くん!!
(私はキミのようになりたい!)
道のあちこちに描かれた落書きアート。
選手への応援メッセージがあったりとバラエティに富んでいました。微笑ましい。


ジャパンカップ2016 その4

今回は、このような出で立ちで参りました。
自転車乗らなくてもウェアは着る!!
相変わらず、撮るのに専念する私の自撮りはなし。

PageTop

埼玉サイクルエキスポ2016

個人的に色々あって、ブログが更新できずにおります。すみません。。。

そんな中、ぜぇぜぇ言いつつ1本更新します。

埼玉サイクルエキスポ01
(このゆるキャラ、誰?)

行って参りました、埼玉サイクルエキスポ。
私たちは初日の2月13日に。

いやー、しかし人大杉。
昨年に比べ、晴れた上に恐ろしく暖かかったからですかね。
(4月下旬〜5月上旬の気温だったそうで)

物販があることが昨年の経験で分かっていたので、そちらを優先するつもりで動きました。
そうしたら、昨年よりブースが増えてるわ、もちろん物販も増えているわで。
変に時間がかかってしまい、試乗もせず、イベントにも参加せず。
何とも消化不良な1日になってしまいました。。。

いやー、イベントでの買い物は重要だけどさ。
買い物だけじゃあ、イベント来た意味ないのよ。ほんとダメ。

もう、それしか話題ないから、戦利品の一部を。


埼玉サイクルエキスポ02

スウェーデン発、CRAFTから真冬用ジャケットを半額で購入。
全くの初見ブランドですが、どれだけの実力があるんでしょ。
紫色で、一見スタジャンっぽいのが気に入りました。
(しかし、写真で見るとスタジャンぽくないなあ)


埼玉サイクルエキスポ03

相方は、なんとか1台試乗しました。
丸石エンペラー・ツーリングコンダクター
昨年は試乗車の設定がなく、要望を出しておいたのが今年は実現!


埼玉サイクルエキスポ04

エンペラーの前には常に人が集まり、良い雰囲気でした。
さすが逆境の中、最後まで生き残ったツーリング車「皇帝」だけのことはある。

これを残した丸石の人には頭が下がりますが、しかし、この場所にいた社員は、のれんに腕押し・・・。
嬉しそうにニコニコ笑っているが商品知識がない!
せっかくの唯一無比な物を持っているのだから、もっと推すべきじゃないのかねー。
そんなことをしていると、この秋にエンペラーのライバル車を出してきたアラヤに負けちゃうよ。。。

あ、それで、試乗した相方の感想は、
非常に進む、良い自転車だそうです!

PageTop

黄色Pieのクランク交換

シルバーウィークの5連休、みなさん、どうされたかな?
私はソロ・キャンプにでも出かけるつもりが後手後手になり、結局は行かずじまい。

はー、あんなにお天気良かったのに、何やってたんだろー?

・・・と後悔したくないから、何かやった事実 を残さねばならぬ。
9月20日、先日購入したクランクセット(記事こちら)を、黄色Pieに取付けることにした。

黄色Pieクランク交換01

新車の時に入れたのは、スギノ ALPINA II-7000 D/D
クランク長は、165mmよん。
これを、下にあるスギノ OX801D Compact Plus+ 160mmに交換する。

元のに比べ、クランク長がほんのちょっと短くて、チェーンリングが小さくなっているのがお分かりいただけるだろうか?


黄色Pieクランク交換02

まずは、セットの中に入っているボトルブラケット(MB608-2)(以下、BB)に交換・・・

いざ、クランクを取付けようとしたところ、恐ろしく固くて入らない
何じゃ?これ。

無理矢理突っ込むように取付ければ、今度は力を込めて引っ張らないと外れない。
私1人で作業するとしたら、フレームを踏みつけるか何かして押さえつけないと外せないほど固い。

クランクを無理矢理取付けた後、金輪際外れなくなったら・・・と思うと、怖くなった。
ひとまず、このBBは使用しないで、後でスギノに問い合わせることにする。


一旦外したALPINA II-7000のBBを再び取り付け、代用。


黄色Pieクランク交換03
(クリックで画像拡大)

こんな感じ。
チェーンリングの小型化(大ギア46T→44T)に伴い、フロント・ディレーラーも数ミリ下げた。
すると、もれなく調整する必要ありで、まー、めんどくさい。

本当はチェーンも2リンク分短くすべきだが、今は保留。
この長さでも変速に支障が出ていないので、しばらく試走を続け、ギア比に納得したところで切ることにしよう。

ただ・・・なんか「脚」が太くなったよな〜。
この今風なマッチョ感が、なんとなーく気に入らん
まぁ元がクラシックな部品構成でもないから、ヘンテコではないと思うが・・・。

しかし姿はともかく、実用的な効果は絶大
クルクル回すペダリングがやり易い。
大ギアも回しやすい。

注目すべきは登り坂だろう。
非常に楽に登れるようになった。
買い物ついでに50kmほど走ってみたが、その範囲でヒーヒー言って登る坂はなくなった気がする。

ま、奥久慈の山中にでも行ったら、わからんが。。。


さて、後日。スギノに問い合わせた。
どうも、このBBのシルバーモデルに不良が出ている様子である。
確認のため、メーカーに現物を送ることになった。

さらに、このOXシリーズのクランクの一部に、リコールが出ていることを付け加えておく。
詳細は、スギノのサイト(こちら)にあるので、同型のクランクをご使用の方は確認していただきたい。

ちなみに私のクランクは対象製品ではなかったが、皮肉にもBBに問題があったわけだ。


【その後】
9月26日、BBをメーカーに送る。
荷物が到着したその日のうちに修理完了、こちらへ発送したとの連絡が届いた。
修理内容は、勘合部の黒い樹脂部材の交換。
ロットのバラツキにより、嵌め合いのキツイものがあったとのこと。

うーん、このロットのばらつきってのに出くわすのは、正直勘弁して欲しいわー。

PageTop

クランクセットを買った

9月3日、黄色Pie用のクランクセットを購入。
パークツールの工具も一緒に購入。

クランクセットを買った01 パッケージと工具

SUGINO OX801D Compact Plus+
うやうやしく豪華な箱に入ってるもんだね。
ってことは、黄色Pieに付いているのも元々そうだったのか。知らんかった。


クランクセットを買った02 パッケージを開くと

デカい箱には、このクランクならではの理由がある。


クランクセットを買った03 全部品
(クリックで画像拡大)

オール部品。左から、BB(ボトルブラケット)、左クランク、チェーンリング付き右クランク。
クランクはシマノでいうホローテックタイプで、左右クランクを繋ぐシャフトが右クランクに取付けられている。
だから、バラバラの時には場所を取る。

クランク長さは160mm。チェーンリングは44T30T
ちまたでは、「乙女ギア」と呼ばれているらしい。
要するに貧脚向けの製品(汗)

現在使用中のクランク長さは165mm。
最近、長くて回しにくく感じるようになった
チェーンリングは46Tと34T。
十分コンパクトクランクなのに、私、このギアでは激坂を登れない
それどころか平地でさえ、スプロケ(11T-28T)の半分から内側しか使わない

どー考えても合っていないよなー。

クランクセットを買った04 チェーンリングの裏側
(クリックで画像拡大)

ということで、こいつの出番である。

内側に36Tと34Tを取り付けるための印がついているが、今付いているのは30T。
なんとこのクランクは、PCD(Pitch Circle Diameter=フロントギア板を固定するボルトを結ぶ円の直径(ピッチ円直径))110Sのギアだけでなく、さらに小さなギア(74S)を取付けられるのだ。

だから、買うことにしたのだけど・・・高いっ!すんげー高い
言ってみれば、クランクだけデュラエース並みである。

その価格、少し高めのママチャリが1台買える(汗)

こんなタッケーもの、本当は買いたくなかったのに、必要なクランク長とチェーンリングの組み合わせを考えたらこれしかなかった・・・。

もう、自分が小柄で貧相であることを何回呪えば良いんだよ。。。orz


しかし、ありがたいことに、8月は私の誕生日!
方々からプレゼントとして、現ナマをいただく機会に恵まれた。
それをシコシコ貯めたからこそ購入できたである。
みなさん、本当にありがとう!

PageTop