ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

さらば、iOS 5.1.1

8月22日。
iPod Touchの購入(記事こちら)に伴い、今まで使ってきたiPadのOSをアップデートすることにした。

さらば、iOS 5.1.1

今どき、化石と言って良い iOS 5.1.1!
君は本当に素晴らしかった! ありがとう!


さて、最新の iOS 8.4.1 である。
インストールは、3度もやり直し。6時間トライし続けてもうまく行かず、次の日に持ち越しになった。
iCloudのバックアップも、iTunesに収めたバックアップデータも使うことができない
何かがバッティングして、動かない!!!

結局、クリーン・インストールが一番、ということである。
Macと同じでね。

これだから、メジャーアップデートは嫌いなんだよ。。。
おまけに iOS 8は、あんまり良い評判を聞かないし。

そのウィークポイントを潰したという iOS 9が、そろそろリリースされるが、いつ入れ替えるか・・・。

PageTop

iPod touchを買った

8月16日。

iPod touchを買った01 初起動

ついに、iPod touchを買った。

iPadを手に入れて3年(記事こちら)
どこにでも持ち歩いて来たが、あの大きさと重さに手を焼いた。
はっきり言って、あれは持ち歩くような代物じゃねー

とくにアウトドアでの活動中など、苦行以外の何者でもない
トレッキングやサイクリングの時にバッグに忍ばせるなんてバカでしょ〜? バカですとも

何度も何度も、買うか買うまいか考え続けてきたが、
河口湖へのキャンプ行きをきっかけに決めた。

新型iPod touchが発売されたばかりで、旧製品の価格が下がったことも大きな理由。

毎度ながら私は、Apple製品に関しては、アウトレット製品をApple Storeで買うことに決めている。
下手な中古に手を出すより、新品同様の保証のついたアウトレット製品が最も安くて確実だからだ。

Apple製品は、初期不良が出やすいからね(具体的にはこんな感じだ)。
中古でそれが未対策の品にでも当たったりしたら、もう目も当てられないから・・・(経験済み)。

iPod touchを買った02 パッケージの中身

パッケージの中身。真っ白な外箱は、Appleストアから販売されたアウトレット商品であることの証。


iPod touchを買った03 とても薄い

しかし、薄いわ軽いわ。
このサイズで、iPadと全く同じことができるなんて
同期してスケジュール管理もできるし、書類も持ち歩けるので、出先でチャッチャと見るだけなら十分。

・・・つーか、これって、本来用途は音楽プレーヤだっけ?
イヤホンが付属していて、ちょっと驚いた。そんなつもりは毛頭なかっただけに。


後日、専用ケースも購入。

iPod touchを買った04 ケースも購入

貯まったヨドポイントを吐き出し、お安く入手。
手帳みたいで便利になった。あの薄さは活かせないが・・・。

PageTop

Brydgeからのオマケ

Brad, Eddy and Samより、久々の連絡。

iPad とBrydgeキーボードが一緒になっている状態でぴったり入る純正ケースを、おまけとしてプレゼントしてくれるそうだ。
発送が大幅に遅れてしまっていたことへのお詫び、とのこと。


希望する出資者は、公式ページから

Brydgeのオマケ
(クリックで拡大画像)

ケース(Neoprene Sleeve)を選ぶ(画像、赤く囲った部分)。
ここまでは、ネット通販の通りに進む。
支払いの時に、メールでもらったクーポンコードを記入すれば、商品代金20ドルが無料になるわけ。

わぁ〜い♪ やったー!と言いたいところだが、国際送料35ドルはお願いします、だって m(_ _;)m

てか、送料の方が高いしー!
おまけに今は円安だし、出資した頃より不利だよのー (>_<;)

希望者だけに送る品物だし、嫌なら放置で良いのだが。。。
でも、せっかくくれると言うものを、いらないと断るのは、甚だ残念な気がして・・・。

結局、申し込んでしまうだろうな、私は。ひー。


・・・2日後(3月14日)
やっぱり申し込んでしまった。
どうせ送料支払うなら、この際もう1台Brydgeを注文すれば・・・なんてことが頭によぎったが、そこはごくっと飲み込み、止めておいた。

PageTop

Brydgeがやって来た

2月11日。ようやく到着しました!

香港から、EMSで送られて来ました。

Brydgeがやって来た01

今回の荷物は、税関から700円の請求あり。
パソコン関係の品物に関税はかかりませんが、消費税!
プラス通関手数料、200円とー。


Brydgeがやって来た02
(クリックで拡大画像)


アルミ削り出しの仕上げは高級感がありますね。

Brydgeがやって来た03

上部のヒンジ部分がミソで、iPadをガッチリ掴みます。
その横の網目模様状のは、スピーカー。


MacBook Proとツーショット。

Brydgeがやって来た04
(クリックで拡大画像)

こうやって並べてみると、ホンマにノートバソコンみたい。


Brydgeがやって来た05

閉じると、こんな感じ。
よくできています。


昨年の6月、iPad購入と同時に出資しましたが。
新しい物を生み出すのって、本当に大変なんですね。
Brad, Eddy and Samからの進捗報告を読む度、彼らの奮闘ぶりに思いを馳せました。

ま〜、そのため、当初の予定よりエラく遅くなりましたけど(笑)


そんなわけで。
出資者はハラハラしながら見守ってきましたが、これから購入する人は、そんなことを考える必要はありません。

まずは公式サイト。英語での取引になります。

そして、日本のAmazonでも買えちゃいますよー。
(気分は、ちょっと複雑)

PageTop

iPad miniですぜぃ

11月2日、発売日当日。
地元のケーズデンキに行ってきましたぜぃ。



ホントにminiですぜぃ。
大きさだけなく、めちゃ薄めちゃ軽。
これなら持ち運びに便利ですぜぃ。


試しにキーボード早打ちしてみましたぜぃ。



小さくなった分、タイプミスも増えますぜぃ。
慣れの問題かは分かりませんぜぃ。
その代わりかもですが、音声認識ができるみたいですぜぃ。


色は2種類ありますぜぃ。



黒がいいと思っていたのに、実物を手にすると、白の方がいいですぜぃ。
銀色の縁取りが効いてますぜぃ。


この時ケーズデンキには、まだ在庫ありましたぜぃ。
店員に勧められたけど、即買いはしませんでしたぜぃ。

だって、やれることは私のiPadと変わらないからですぜぃ。
結局、小さいだけが取り柄ってヤツですぜぃ。
慌てて買うものでもないですぜぃ。

でも、持ってない人には、絶対オススメですぜぃ

私の横で買う気満々オーラを出していた女性に、
「便利ですよぉ~」
と、力説しておきましたぜぃ。
アップルから、報奨金でも頂きたいですぜぃ。
いや、金じゃなくて、iPad miniをくれれば、OKですぜぃ (^_^) v

PageTop