ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

開店祝い

私が22年間(!)お世話になっている美容師さんが、店を出すことになった。

美容室開店祝いの花
(クリックで拡大画像)

開店祝いの花は、KAMON Flower shopでオーダー。
ブラウンでまとめた美容室内に合うように、イエロー系の花でアレンジしてもらった。
とても綺麗。

店のロゴデザインは、私がお手伝いさせてもらった。
開店の忙しさが落ち着けば、近辺にチラシも撒く予定で、それはこれからデザインする。

実は彼女、急に独立せざるを得なくなったので、この数ヶ月は精神的にも肉体的にも大変だったのである。
しかし、今日のこの日を迎えられたことで、ちょっとだけでも肩の荷が降りたかな?
(と思いたい)

これからも末永いお付き合いをお願いします。

Re ∞ born(リ・ボーン)
つくば市花園3-10 エクレール2号
営業時間:9時〜19時(不定休)

スポンサーサイト

PageTop

訓練修了

遅ればせながらご報告。
1月31日をもって、Webクリエイター実践科の職業訓練を修了しました。

修了証書

県立土浦産業技術専門学院が主催する講座なので、永井一正デザインの茨城県章が、やたら誇らしげです。

たかが修了証書、されど修了証書

訓練開始の8月から6ヶ月間、超多忙でした。
そのため、断片的な情報しか流せず、私が一体何をしているのか分からなかったと思います。
気にしてくれていた方々、どうもすみません。

あまりに濃い6ヶ月でした。
学ぶこと自体は素晴らしく、それで苦労した気はありませんが、それとは別に、自分の嫌な一面と対峙する羽目になり、結局は自分との闘いでした(その原因は、遠い過去にまで遡る記憶由来のものなので、簡単には拭い去れませんが)。

そこが私は本当にしんどかったです。多分、私だけの感想ですが・・・。

ホームページ作成に必要なhtmlとCSSの基礎、JavaScriptとPHPの最低限の知識は身に付きました
小さなホームページならば、私にも小洒落た感じのものが作れるようになったと思います。

修了制作は自分自身のホームページにしました。今までのが悲惨だったので。
近日中に、学校提出用に仕立てた部分を公開用に手直し後、アップデートする予定です。

PageTop

親知らずを抜いた(写真あり)

11月18日、左奥歯の親知らずを抜いた。

親知らず01

左のケースがかわいい。
元々は、子供の乳歯を持ち帰るための物らしい。

この先は、グロい写真だと思うので、小さくしておく。
拡大して見たい人だけクリック!

親知らず02

歯は斜めに曲がって生えていた。
全部が顔を出さず、半分くらいは歯茎に潜り込んでいた。
そのため、いくら歯磨きをしても、汚れはきれいにならず。
結果、歯茎に潜り込んでいた部分には歯石がこびりついていた。

自分なりにかなり頑張ってケアしてきたが、最近は1.5ヶ月おきくらいに周辺の歯茎が炎症を起こすので、もう万策尽きた・・・という感じだった。


親知らず03

大きくて立派な歯である。虫歯はなかったようだ。
どーしようもないのだけど、なんだか勿体ない。

歯茎を2針縫った。1週間後に抜糸の予定。
現在は、痛み止めと抗生剤を飲んで養生中。
じんわりやってくる鈍い痛みが鬱陶しいので、薬が効かなくなると服用している。

PageTop

友朋堂書店 一箱古本市に参加

友朋堂 一箱古本市01

8月7日、友朋堂書店吾妻店で開催された「一箱古本市」に出店しました。

去る2月につくばの老舗書店、友朋堂が惜しまれつつ閉店してしまいました。
しかし、つくば市民のこの書店への思い入れは大きく、有志が立ち上がり、一箱古本市を開催することに決定!
1日だけのお店がオープンすることになりました。
そうと知ったら、私たちもぼんやりしてはいられません!
参加することにしました。

わざわざ「従業員」制服を2着分作って、準備!

友朋堂 一箱古本市02 制服の写真(笑)

・・・がんばる方向が違う、というのは置いておいて(汗)


古本市、当日。

友朋堂 一箱古本市06 開店の儀式の様子

午前10時。
シャッター開きの儀式からスタート!


友朋堂 一箱古本市03 店内の様子

人、人、

友朋堂 一箱古本市04 店内の様子

人!

すごい人手。
こんなに愛されていた本屋って、そーはないんじゃないか。。。


友朋堂 一箱古本市05 書店へのメッセージの数々

やっぱり、友朋堂がこの地でどれだけ貢献していたかということですね。
復活を望む!!

さらにこちらのページで、もうちょっと詳しい記事を掲載しましたので、興味のある方はどうぞ。

PageTop

嵐の後

9月11日。

嵐が明けて

すっかり晴れた。

しかし、私の心は晴れない。
この晴天が1日早ければ、少しは状況が違ったのではないかと。

隣町は、洪水による大被害が起きている。
前日から沢山のヘリコプターがひっきりなしに飛び交っていた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。