FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ゴールデンウィーク前半の4月29日〜30日は、千葉県の佐原(香取市)と、犬吠埼周辺(銚子市)を旅してきました。

佐原の街並み
(クリックで画像拡大)

佐原は江戸優り」という言葉通り、まるで江戸にタイムスリップしたかのような街並み。
テレビの旅番組などで何度も取り上げられるだけあるわ!

川越だけじゃなかったのね、江戸の風景を残す場所って。
こちらはさらに水路があるので、さらに風光明媚!

ちょっと寄り道程度のはずが、ほぼ1日滞在してしまい、夕方になり慌てて銚子へ移動。
目的地到着時には、日もすっかり暮れていました。

この辺には犬吠埼温泉郷があります。
日帰り温泉でしばしの間のんびり過ごし、犬吠埼灯台そばの浜辺の公園駐車場で車中泊♪

犬吠埼の朝
(クリックで画像拡大)

朝日の海は絶景!

お約束の犬吠埼灯台を見学し、銚子ジオパークの迫力(ブラタモリで取り上げるべし)に驚き、地元の人が通う元民宿で海の幸を味わい、お客さんでいっぱいの銚子電鉄を楽しむ。これまた盛り沢山。

1泊2日ではとても回り切れませんでした。
近場を舐めてはいかんぞ〜!!
相方は釣り場も見つけて大喜びでした。こりゃ再訪ですな。

PageTop
11月19日、大洗あんこう祭り!
私たちは、今年で連続3回めの参加でした。

昨年は13万人の来場で大混乱でしたが、
今年はよく対策を練られたようで、昨年と同じ来場者数だったにも関わらず、動きやすかったと思います。

同日の「今日の1枚」にも掲載しましたが、
さらに気になった風景を3枚、載せておきます。

痛トラックの荷台部分。絵柄はアンチョビ
(クリックで画像拡大)

商店街の痛車コンテストの中でも、これは大がかり。


日照戦車の4号戦車に乗る「リアル」大洗女子学園の生徒たち
(クリックで画像拡大)

日照戦車の4号戦車に乗る「リアル」大洗女子学園の生徒たち!


新製品のあんこうスリッパ
(クリックで画像拡大)

新製品のあんこうスリッパです。
気にはなっても、ちょっと高かったので撮るだけ~。

PageTop
ただいま沖縄、那覇市内に滞在中。
例年通りの避寒の旅でござる。





お供はゆいレールのマスコットキャラクター、ゆっぴー。
おもろまちのDFSギャラリアにて。

PageTop
シルバーウィーク最終日の9月23日。

知る人ぞ知る、「ガールズ&パンツァー」の舞台、大洗へ日帰りの旅。

聖地巡礼01 巨大絵馬

大洗磯前神社にある巨大絵馬。


聖地巡礼02 大洗駅

まずは、お約束の大洗駅。
駅ナカの観光案内所スゴいことになっているし、向かいの売店にはお土産がいろいろある。

駅前には、「巡礼」とおぼしき人々がちらほら。

大洗プレミアムアウトレット内のガルパンギャラリーまいわい市場のお土産探し。
それと、マリンタワー。
お約束の風景も撮影したが、それらは他のブログ等でも見ることができるので、そうでないものを載せよう。

マリンタワー2階にあるガルパンコラボカフェ「PANZER VOR」へ。
ここなら展望料金300円は必要ない。
コーヒーでも飲みながら、ゆっくり海を眺められる。

と思ったら!

聖地巡礼03 チョビの誕生日だった

この日は対戦相手アンツィオ高校の隊長、アンチョビの誕生日だった。
おぉ、限定サービス!
全く知らなかったが、ラッキーな日に出かけたものだ。

ちなみに、アンチョビ(チョビ子)とは、

聖地巡礼11 チョビ子のパネル

この子である。
(山戸呉服店にて。奥に飾られるグッズも必見)


聖地巡礼04 ガルパンカフェ店内

店内。
突き出た砲塔に、「ご不要の戦車買います」のポスター。
本編を見た人なら、笑えるはず。


聖地巡礼05 鉄板ナポリ

チョビ誕セット!
アンツィオ名物鉄板ナポリタン
それからアイスコーヒーが、畳素材のガルパン・コースターに載せられてやってきた。
相方は、サンダースバーガーをオーダー。

もちもちの平たいパスタだった。なかなかに美味。
少なく見えたが、意外と量がある。

この鉄板ナポリタンは、この店の他にブロンズという喫茶店でも食べられる。
「看板娘」は、アンツィオ高校のペパロニで、アンツィオ高校好きのファンが集まるアジトになっているようだ。
ぜひ食べ比べをしたいもの。


聖地巡礼06 みむら時計店

パゾ美がいるメガネのみむらでは、オリジナルの眼鏡拭きを購入。
おじいちゃんの店主も、ノリノリ。


聖地巡礼07 戦車道保険証
(クリックで画像拡大)

町内における戦車道の試合で、万一建物等が損壊した場合、この保険で補償されるとのこと。
・・・って、おいおい!?


聖地巡礼08 貴ちゃんの豆腐屋

カエサルこと、貴ちゃんのいる加藤豆腐店。


聖地巡礼09 町中はガルパンだらけ

町中はガルパンだらけ。
アニメ本放送から3年。今では普通に溶け込み、すっかり風景の一部になっている。

この町にいると、大洗女子学園は実在する学校で、生徒たちもその辺を歩いているような錯覚に陥る。

まるでおとぎ話の町・・・。


聖地巡礼10 海の鳥居

絵ハガキの絵柄にもされている昔からの名所、神磯鳥居。
初めて訪れた。
パワースポットか・・・。

なぜか気になる町になってしまった大洗。
自宅から近いので、そのうちまた行くだろう。
こうして、リピーター巡礼者が1人(じゃなくって2人!)生まれるわけだ。

PageTop
ネモフィラの丘01 阿字ケ浦駅からシャトルバスで

ひたちなか海浜鉄道 開業7周年記念祭(記事こちら)会場から移動します。
阿字ケ浦駅より、無料シャトルバスでひたち海浜公園へ。


ネモフィラの丘02 らくがきバス
(クリックで画像拡大)

その無料バスは、茨城交通 らくがきバス
なんて画期的、すごい。


ネモフィラの丘03 丘をめざして

最終目的地は、水のステージで開催中のひたちなかフラフェスティバルですが・・・
せっかくですから、みはらしの丘(別名、ネモフィラの丘)を目指しながら進みましょう。

うひゃー、高い丘!と思いましたが、
登ってみると、そうでもなく・・・

ネモフィラの丘04 頂上より臨む
(クリックで画像拡大)

頂上から臨む。ちなみに標高58m、ひたちなか市唯一の高台!
これがテレビで有名になった(らしい)ネモフィラの丘です。

やたら外国人観光客が多かったです。
正直言って、びっくり。
なんでまた こんな田舎にまで来るんでしょうかね??
どこで情報をキャッチしているのやら。
往復のシャトルバスにも、必ず何人かは乗っていました


ネモフィラの丘05 常陸那珂湊港区を臨む
(クリックで画像拡大)

茨城港 常陸那珂湊港区を臨む。
大型タンカー(?)の出航。
なかなか貴重な風景。


ネモフィラの丘06 ネモフィラの花
(クリックで画像拡大)

花は、こんな感じ。


ネモフィラの丘07 ふもとでフラレッスン

丘のふもとでは、フラのレッスン。
ハワイで見られそうな風景。


ネモフィラの丘08 ネモフィラの丘ソフトクリーム

ちゃっかりと商売しておるわ! この時期だけの限定ソフトクリームです。
ついつい乗っかります。

青い部分はラムネ味でした。


しかし、なかなかフラ・フェス会場にたどり着きません。

PageTop