ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

那覇滞在中

ただいま沖縄、那覇市内に滞在中。
例年通りの避寒の旅でござる。





お供はゆいレールのマスコットキャラクター、ゆっぴー。
おもろまちのDFSギャラリアにて。

PageTop

大洗へ巡礼の旅

シルバーウィーク最終日の9月23日。

知る人ぞ知る、「ガールズ&パンツァー」の舞台、大洗へ日帰りの旅。

聖地巡礼01 巨大絵馬

大洗磯前神社にある巨大絵馬。


聖地巡礼02 大洗駅

まずは、お約束の大洗駅。
駅ナカの観光案内所スゴいことになっているし、向かいの売店にはお土産がいろいろある。

駅前には、「巡礼」とおぼしき人々がちらほら。

大洗プレミアムアウトレット内のガルパンギャラリーまいわい市場のお土産探し。
それと、マリンタワー。
お約束の風景も撮影したが、それらは他のブログ等でも見ることができるので、そうでないものを載せよう。

マリンタワー2階にあるガルパンコラボカフェ「PANZER VOR」へ。
ここなら展望料金300円は必要ない。
コーヒーでも飲みながら、ゆっくり海を眺められる。

と思ったら!

聖地巡礼03 チョビの誕生日だった

この日は対戦相手アンツィオ高校の隊長、アンチョビの誕生日だった。
おぉ、限定サービス!
全く知らなかったが、ラッキーな日に出かけたものだ。

ちなみに、アンチョビ(チョビ子)とは、

聖地巡礼11 チョビ子のパネル

この子である。
(山戸呉服店にて。奥に飾られるグッズも必見)


聖地巡礼04 ガルパンカフェ店内

店内。
突き出た砲塔に、「ご不要の戦車買います」のポスター。
本編を見た人なら、笑えるはず。


聖地巡礼05 鉄板ナポリ

チョビ誕セット!
アンツィオ名物鉄板ナポリタン
それからアイスコーヒーが、畳素材のガルパン・コースターに載せられてやってきた。
相方は、サンダースバーガーをオーダー。

もちもちの平たいパスタだった。なかなかに美味。
少なく見えたが、意外と量がある。

この鉄板ナポリタンは、この店の他にブロンズという喫茶店でも食べられる。
「看板娘」は、アンツィオ高校のペパロニで、アンツィオ高校好きのファンが集まるアジトになっているようだ。
ぜひ食べ比べをしたいもの。


聖地巡礼06 みむら時計店

パゾ美がいるメガネのみむらでは、オリジナルの眼鏡拭きを購入。
おじいちゃんの店主も、ノリノリ。


聖地巡礼07 戦車道保険証
(クリックで画像拡大)

町内における戦車道の試合で、万一建物等が損壊した場合、この保険で補償されるとのこと。
・・・って、おいおい!?


聖地巡礼08 貴ちゃんの豆腐屋

カエサルこと、貴ちゃんのいる加藤豆腐店。


聖地巡礼09 町中はガルパンだらけ

町中はガルパンだらけ。
アニメ本放送から3年。今では普通に溶け込み、すっかり風景の一部になっている。

この町にいると、大洗女子学園は実在する学校で、生徒たちもその辺を歩いているような錯覚に陥る。

まるでおとぎ話の町・・・。


聖地巡礼10 海の鳥居

絵ハガキの絵柄にもされている昔からの名所、神磯鳥居。
初めて訪れた。
パワースポットか・・・。

なぜか気になる町になってしまった大洗。
自宅から近いので、そのうちまた行くだろう。
こうして、リピーター巡礼者が1人(じゃなくって2人!)生まれるわけだ。

PageTop

ひたち海浜公園 ネモフィラの丘

ネモフィラの丘01 阿字ケ浦駅からシャトルバスで

ひたちなか海浜鉄道 開業7周年記念祭(記事こちら)会場から移動します。
阿字ケ浦駅より、無料シャトルバスでひたち海浜公園へ。


ネモフィラの丘02 らくがきバス
(クリックで画像拡大)

その無料バスは、茨城交通 らくがきバス
なんて画期的、すごい。


ネモフィラの丘03 丘をめざして

最終目的地は、水のステージで開催中のひたちなかフラフェスティバルですが・・・
せっかくですから、みはらしの丘(別名、ネモフィラの丘)を目指しながら進みましょう。

うひゃー、高い丘!と思いましたが、
登ってみると、そうでもなく・・・

ネモフィラの丘04 頂上より臨む
(クリックで画像拡大)

頂上から臨む。ちなみに標高58m、ひたちなか市唯一の高台!
これがテレビで有名になった(らしい)ネモフィラの丘です。

やたら外国人観光客が多かったです。
正直言って、びっくり。
なんでまた こんな田舎にまで来るんでしょうかね??
どこで情報をキャッチしているのやら。
往復のシャトルバスにも、必ず何人かは乗っていました


ネモフィラの丘05 常陸那珂湊港区を臨む
(クリックで画像拡大)

茨城港 常陸那珂湊港区を臨む。
大型タンカー(?)の出航。
なかなか貴重な風景。


ネモフィラの丘06 ネモフィラの花
(クリックで画像拡大)

花は、こんな感じ。


ネモフィラの丘07 ふもとでフラレッスン

丘のふもとでは、フラのレッスン。
ハワイで見られそうな風景。


ネモフィラの丘08 ネモフィラの丘ソフトクリーム

ちゃっかりと商売しておるわ! この時期だけの限定ソフトクリームです。
ついつい乗っかります。

青い部分はラムネ味でした。


しかし、なかなかフラ・フェス会場にたどり着きません。

PageTop

沖縄避寒旅での支出(備忘録)

沖縄での写真

航空券(スカイマーク)往復           22,000円
宿(ゲストハウスの個室、1泊2,000円×8泊) 16,000円
9日間で使ったお金                45,987円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計                         83,987円

1日に使った金額の平均=5,109円
うち、1日あたりの食費=894円

まあまあ、よくやった。
1日5,000円+αで計算して、予算100,000円を準備したが、かなり下回ってくれた。

運賃や宿が安いと本当に助かる。これに尽きるかと。
自転車の輸送はスカイマークの場合、片道2,000円の特定品目料金が必要になるが、現地で遠方に出かけた際に交通費がかからないので、良し。
次に、食費の節約が効いたかな。
1日1食は外食になるが、後は市場やスーパーで材料を買い、ほぼ自炊で通した。

今回の最大の贅沢は、かすり会館での織り体験や自分への土産。
本物の伝統工芸品は一般の土産より高額になるが、でも、そこは外せなかったからね。
やちむんは、幸か不幸か今回は買う機会がなかったので、これくらいの出費で済んだかと。

今後の一人旅での予算を考察。
自分の趣味をを満たそうとすると、1日5,000円では難しいかも。あと1,000円は上乗せ?(それだけ?)

しかし、これが3ヶ月滞在などと考え始めると・・・1日5,000円はあり得へん数字だな。もっと節約だ!

まー、ともかくも、いろんな意味で良い経験になったし、自信に繋がった。

PageTop

帰宅へと

2月28日、帰宅の日。
あっという間の1週間。

お土産で、荷物まるまる1バッグ分増えた。ぞっ。

自転車はガード&キャリアを外し、転がせる状態で、ゆいレールの県庁前駅まで歩いて行く。
たったの500mが、ホントに辛い。



駅前のエレベーター前で自転車を分解梱包。

人が見ていても、気にしない。


電車に乗ってしまえば、その間は良いのだが。



降りれば、増えた荷物と自転車をどう運ぶかが問題で。




那覇空港駅の改札口で、やっとカートにありつける。

あー楽だ、コロコロ。。。




荷物を預けてしまえば、そこは南国♪
ハワイもそうだが、色味が暖色系で明るい雰囲気だよね。

経由地の神戸空港なんか、冷たい雰囲気なんだがサ。

とまあ、そんなこんなで、茨城空港に到着。



こういう写真が撮れるのは、茨城空港ならでは




ようやっと、、、



車までたどり着き、家路へと向かう。

途中、道に迷ってパニックになった。
たった1週間で地元の道が分からなくなった自分に、軽いショックを受ける。
脳って、使わないデータはどこかに仕舞い込んじゃうのね。

ということで、今年の沖縄への避寒旅も終わった。
いつの間にか、寒い寒い茨城も暖かくなり始めている。

また来年!

・・・そして次の日から、エラい筋肉痛に襲われている私である。
肩には、アザがあるし(汗)

PageTop